人事系コンサルティングファームとは
2023/06/01

人事系コンサルティングファームとは

監修者

sincereed株式会社白石 巴実

株式会社リクルートキャリア(現リクルート)にてIT領域のキャリアアドバイザー、新人育成リーダー業務に従事。その後SaaSスタートアップ企業での採用責任者を経験。
コンサルティングファームへの転職支援に特に強みを持ち、大手総合系コンサルティングファームやシンクタンク系ファーム、さらには国内特化系のファームまで幅広い支援実績を持つ。

人事部門の課題解決に特化したコンサルティングファームです。

人事戦略の策定、人事制度の設計、人材育成、組織開発、人事評価、人事労務、採用など、人事に関するあらゆる分野のコンサルティングサービスを提供しています。経営資源のヒト・モノ・カネの中でも重要なファクターである「ヒト」にフォーカスし、国内だけでなくグローバルでも組織人事に特化したファームが数多く存在しています。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

個人だけでなく組織変革を手掛ける人事系ファーム

一口に人事コンサルティングと言っても様々な分野があり、課題解決のためのアプローチも異なります。そのため人事コンサルの中でもさらに、制度特化、組織開発特化、人材育成特化など、得意領域を持つコンサルティングファームも多くあります。近年ではM&Aの増加により、企業合併のPMI(Post Merger Integration)の際にも人事コンサルの活躍の場が増えており、異なる風土や制度を持つ企業をどのように統合させてシナジーを生み出していくかが課題となっています。

 

戦略系ファームや総合系ファームでも部門・ユニットとして人事コンサルティングを提供しており、総合系ファームにおいては数百名を超す人事部隊を持つファームもあります。そうすることで広範囲のコンサルティング提供が可能となっており、人事課題だけでなくそれに付随した人事システム導入等においても、同じファーム内のITコンサルタントと協業しながら進めることができる、といった強みを持っています。

 

人事系コンサルティングファームの主なコンサルティングサービスは、以下のとおりです。

人事戦略の策定

・人事制度の設計

・人材育成

・組織開発

・人事評価

・人事労務

・採用

 

今回は上記の中でも、メジャーな人事コンサルティング2種類をご紹介します。

人事制度コンサルティング

人事制度コンサルティングは、人事制度の構築や組織構造の改革を行います。給与やキャリアパス、等級などの決定方法を策定することが主体ではなく、企業の経営戦略に基づいて、現状の分析~具体的施策の考案~導入・運用・効果測定までを手がけ、従業員全体の能力向上をさせていくことが本質となっています。

離職率が上がっている企業に対して評価制度や報酬制度の見直しを行ったり、新たな事業を立ち上げるにあたって全体最適な組織構成を考案したり、さらにはM&A統合時の新たな人事制度構築などを手掛けています。

経営戦略を基に、人事制度を用いて個と企業それぞれの向上を図り、その制度を育成や処遇にどう活用するのかという人材マネジメントサイクルの実現が期待されています。

人材育成コンサルティング

人材育成コンサルティングは、従業員の能力を高め、パフォーマンスの向上、組織力強化を図ります。ある程度、研修パッケージを用意したコンサルファームが多いですが、企業風土や問題点はそれぞれであり、カスタマイズした形で教育体系の策定、研修プログラムの企画立案を行い、実際に企業に入り込んで研修プログラムを行うファームもあります。

研修の例としては、部門全体、職位に応じた研修、個人にフォーカスした育成などがあり、課題に応じてマネジメント研修や技術研修、営業研修などピンポイントのスキル強化を図る研修を導入する場合もあります。

また制度と範囲が同じになりますが、定着力の強化やモチベーション向上のために、企業理念やビジネスマインドのコンサルティングも手掛けています。コンサルティング内容として1度の研修ではなく数か月、数度にわたって段階的に行っていく場合もあります。

代表的な人事系コンサルティングファーム

業界を代表する人事系コンサルティングファームや、人事コンサルティングを得意とする部門を持ったコンサルティングファームをご紹介していきます。

マーサージャパン

世界最大の組織・人事コンサルティングファーム。日本オフィスは1978年に設立され、組織改革や人事制度などの組織と人を中心としたコンサルティングを手掛けています。組織・人事、福利厚生、年金、資産運用、デジタル(人事システム)など、人事系ファームの中でも非常に幅広い分野のサービスを提供しており、グローバル案件にも強いことが特徴。

クライアント企業については、グローバルを代表する大企業、幅広い業種の企業が含まれており国連や世界銀行などの国際機関にもコンサルティングサービスを提供しています。

ウルシステムズ

2016年にWillis Group HoldingsとTowers Watsonが合併して設立された外資系人事コンサルティングファーム。もともと両社とも人事系コンサルティングを手掛けており、非常に歴史のあるファームとなっています。

人材、リスク、資産の分野でデータと洞察主導のソリューションを提供する、世界有数のコンサルティングファームです。世界140の国と市場においてサービスを提供しているグローバルな視点とローカルな専門知識を活用し、企業戦略の進展、組織のレジリエンス強化、従業員のモチベーション向上、パフォーマンスの最大化を支援しています。

人材分野では、報酬制度、退職給付制度、福利厚生制度、タレントマネジメント、人材開発などのソリューションを提供。フォーチュン500企業や政府機関など、さまざまな業界のクライアントへコンサルティングを提供しています。

アクセンチュア

世界最大規模の経営コンサルティングファームであり、人事コンサルティングにおいてもグローバルトップクラスの規模を誇っています。大きな強みは一気通貫のコンサルティングであり、戦略からITシステムの開発・導入、さらには定着に向けたオペレーションや保守運用までカバーしています。ITが強いこともあり人事周りのシステム導入には特に強みを発揮しており、戦略から人事制度構築さらに、その運用やオペレーション改革まで行っています。SAP、オラクル、マイクロソフト、セールスフォース・ドットコム、ワークデイなどあらゆるソリューションにも対応しており、パートナー企業として数々の受賞実績がある。

デロイトトーマツコンサルティング

国内を代表するマネジメントコンサルティングファームであり、総合系コンサルティングファームとして有名です。デロイトでは国内最大級の人事コンサルティング部隊を持っており、クラウドシステムによる人財情報活用の高度化、RPAやAIの活用による業務の効率化・合理化の推進、組織・機関設計、組織風土改革、チェンジマネジメント、人事デューデリジェンス、PMI、役員の指名・報酬といった組織変革、要員構造や人件費の最適化、日々のパフォーマンスマネジメント、採用や人材育成・リーダーシップ開発、人材アナリティクスといった企業の「人」に関わる経営課題に対する変革など企業の人事領域全般をカバーできるコンサルティングを手掛けています。

 

コンサルタントへのご転職をお考えの方へ

コンサルタントへの転職は一般的な事業会社への転職と比べ非常に難易度が高いです。そのため、選考において論理的思考能力やコミュニケーション能力などコンサル適性が伝わる、応募書類・面接対策が不可欠です。

sincereedは大手総合系コンサルティングファームをはじめ、国内シンクタンク系ファーム、IT系ファーム、特化系ファームなど、コンサルティングファームへの幅広い支援実績を持つ転職エージェントです。コンサルタントへの転職をお考えの方、ご興味のある方はまずは一度ご相談いただければ幸いです。

無料相談を申し込む

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。