マクロミルの中途採用・転職難易度、採用倍率は?トップエージェントが明かす対策方法
2024/01/15

マクロミルの中途採用・転職難易度、採用倍率は?トップエージェントが明かす対策方法

マーケティングリサーチ業界において国内最大手のマクロミル。様々なポジションで中途採用を行っていますが、職種によっては専門的なスキルを求められるためその転職難易度は一般的な企業と比べると高いと言えるでしょう。

特にリサーチャーと呼ばれるマーケティングリサーチのポジションにおいては未経験からチャレンジできるタイミング(第二新卒)もありますが、通常は経験者もしくはそれに近しい経験のみとなっており、ポジションの条件によって難しくなる傾向にあります。(一方でアカウント営業はリサーチ業界未経験者でもチャレンジできる可能性があります。)

ここでは、弊社sincereedの転職ノウハウの一部から、求める人材像や、各選考のポイント、さらにはこれまでご支援させて頂いた転職事例をもとに「マクロミルへの転職成功ポイント」をご紹介していきます。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

そもそもなぜマクロミルの中途採用倍率はなぜ高いのか?

倍率が高い理由としては、

(1) 応募数が多い

(2) 高い専門性が求められる

(3) 面接の通過率が低い

の3点が挙げられます。

 

(1) 応募数が多い

マクロミルはマーケティングリサーチ業界でもトップクラスの売上規模を誇る人気企業であり、中途だけでなく新卒でも就職したい企業ランキングに毎年ランクインしています。リサーチ黎明期からビジネス展開する企業であり、データビジネスの認知度と利用価値も上がっている現在において多くの企業が重宝する存在となっていることや、マクロミルがプライム上場ということもあり、そのブランドから応募数が多くなっていることも大きな理由の一つです。

 

(2) 高い専門性が求められる

リサーチャーの場合には同業界の経験、もしくはマーケティング領域での経験が求められ、未経験からの場合には第二新卒枠のみとなっています。また他データ解析の領域においても、リサーチ業界でのデータ分析経験もしくは、ビッグデータやビジネスに直結した解析経験を求められるなど専門性が求められています。またマーケティングリサーチはBtoBであり、且つ調査はtoC向けということにもなるため、課題解決力や人物面などコミュニケーション能力も求められるため難易度は高くなるでしょう。

 

(2) 面接の通過率が低い

上記2点の通り、人気企業であり、採用ポジションでの求めるスキルから、おのずと面接通過率も低くなっています。特に人材サービス業界ということもありクライアント企業とのリレーションや、他社リサーチ企業ではなく、なぜマクロミルなのか、ポジションによっては他業界の可能性もあるため、なぜマーケティングリサーチ業界なのかを論理的に述べることがポイントとなっており、その通過率は低くなっています。

 

どのような対策が必要か?

マクロミルへの転職では面接対策が重要なポイントとなります。書類においても実際に不採用になっているケースもあるため、ここでは書類、面接と合わせて、どのような対策が必要なのかご紹介していきます。

 

書類対策

一般的な書き方で問題ありませんが、応募ポジションと親和性のある経験、スキルをアピールしましょう。専門職であればどんな業務内容を経験してきたのか、企画系であれば実績を記載するようにしましょう。転職エージェントに相談し、客観的な意見も交えてブラッシュアップしながら進めると良いかと思います。 応募書類の重要なポイントは人事担当者に「会ってみたい」を思ってもらうことです。どんなに人物面がよくてもこの書類選考で落ちてしまっては面接で何も伝えられません。

 

面接対策

マクロミルでは「主体的に取り組む姿勢」「失敗を恐れずにチャレンジしていくマインド」「積極的なコミュニケーション」の3点を主に見ており、面接質問でもこれらをチェックするため、これまでの業務経験からのエピソードや、その回答からの深堀質問をされます。またポジションにおいては専門性やスキルチェックはもちろん、その実績を再現性をもって出来るのか、さらにはチームでの活動も多いため、コミュニケーション能力も確認されます。もちろん会社としてのビジョンやミッションに共感しているかどうかも重要ですが、長く活躍してほしい、というのが企業の本音ですので下記のような質問内容から、なぜマクロミルへの転職なのかを答えられるようにしておきましょう。

  • なぜマクロミルなのか、他企業ではないのか
  • マクロミルに入って何がしたいのか、目指すキャリアは何か
  • 5年後、10年後どうなっていたいのか
  • これまで挫折体験、どう乗り越えてきたのか
  • 現職において大事にしている価値観
  • なぜ転職なのか
  • 自身の強みとそのエピソード

などの質問をされますので、自身の経歴や志望動機を踏まえ、論理的にロジックがしっかりと通る回答を心がけると共に、端的に納得感のある回答をする必要があります。

 

転職エージェントに相談する

「マクロミルがどのような人材を求めているのか」を的確に把握することが転職成功のカギとなります。 sincereedではマクロミルへの転職支援数も多く、「どんな人材を求めているのか」このポイントを熟知しており、選考ノウハウはもちろん、入社事例やWebサイトには掲載されていないエクスクルーシブな情報も提供させていただきます。まずは一度ご相談頂ければ幸いです。

 

マクロミルが求める人材像

スキルセットは職種ごと変わってきますが、面接では以下のような人材かメインとして見られています。

 

主体的に取り組むことができる人材

マクロミルに寄せられる企業からの依頼は課題解決を根本としており、主体的にその企業の課題を自分事のように取り組めることが大事になります。またマクロミルは幅広い業界の企業のお客様と取引しているので、もちろん自分が興味のある業界を担当できるわけではありません。そうなった時に、何事も楽しめるかというのも重要なポイントになります。

 

失敗を恐れずにチャレンジしていくマインド

マクロミルでは失敗しても前に進むことを大事にしている風土があります。そのため、失敗を恐れずに挑戦できるか、失敗したとしてももう一回踏み出すことができるかというポイントもとても大事です。また、マクロミルは元リクルート出身者が設立した会社ということもあり、成長意欲の高い社員が歓迎される会社と言えます。失敗を恐れずに成長していく姿勢をアピールできると評価に繋がります。

 

積極的なコミュニケーション

マクロミルはオープンでフラットな文化であり、入社年次に関係なく、ひとりひとりの意見・視点を大切にしています。コミュニケーションの観点は職種関係なく重視しており、例えばリサーチャーであれば「自分から積極的に話しかける/提案する/取り組む、という主体性と積極性」が重視されていたり、IT部門でも「インフラ/開発など垣根にとらわれずチームを交えて業務を遂行できるかどうか」「積極的に周りとコミュニケーションをとれるかどうか」という点を重視しています。

 

マクロミルの選考フローは?

マクロミルの選考フローは以下のようになっています。ポジションに応じて面接回数や、オンライン・対面など異なってきます。応募から内定までは、大体1カ月~2カ月程度となっています。

 

書類選考

各ポジションの採用責任者が履歴書・職務経歴書を基に判断されます。応募ポジションと親和性のある経験、スキルをアピールしましょう。専門職であればどんな業務内容を経験してきたのか、企画系であれば実績を記載するようにしましょう。

 

面接+Web適正検査

面接は2~3回程度を実施予定となっており、募集ポジションの部署の部長・マネージャークラスの方との面接になります。マクロミルが求めている人材像を基に、自身の経験やマクロミルでやりたいこと、なぜマクロミルなのかを論理的に答えていきましょう。また選考プロセスの中でWeb適正検査も行われますので必ず忘れずに受検することと、この内容を基に面接も見られますので、特に性格テストなどでは、その時々の回答ではなく、自身のことを素直に回答していくことがベターです。適正検査の内容と、面接での乖離がないように気を付けましょう。

 

最終面接

最終では応募部門の役員や事業部長クラスの方との面接で、基本的には他面接と同じ内容になりますが、ここでも書類→Web適正検査→面接で答えた内容と齟齬がないよう、ロジカルに答えていきましょう。

 

マクロミル 中途採用情報

マクロミルではリサーチャー、エンジニア(アプリ/インフラ)、コーポレート、ライフサイエンス領域、さらには新規事業ポジションと分かれており、第二新卒向けのポテンシャル採用も用意しています。その中でも代表的な求人ポジションをいくつかご紹介していきます。

 

マーケティングリサーチャー

職種ポジション マーケティングリサーチャー
仕事内容 営業の商談に同行し、お客様の課題のヒアリングを行い、仮説の整理から調査の企画、さらに調査票設計を担当します。 また得られた調査結果から仮説検証のための分析を行い、課題に対する示唆を含めたレポートを作成、報告を行います。 【具体的な業務フロー】 ・企画書の作成:営業スタッフと同行し、クライアントからヒアリングの実施。必要に応じて、調査企画の立案と企画書を作成 ・調査票の作成:調査票の作成。またクライアントやり取りをし、調査票の内容を確定 ・実査前後:実査部門のスタッフと、調査仕様について刷り合わせを実施 ・集計時:集計仕様案の作成及び集計部門のスタッフと仕様について刷り合わせを実施 ・報告書の作成:報告書構成案の作成、グラフ作成やコメント記載、調査結果のサマリ作成。またクライアントへの結果の報告会 ※なお、インタビューや会場調査などをおこなう場合や、購買データやアクセスログデータなどを対象とした分析レポートも作成します。 また、一定期間、特定のお客様の職場に常駐して働くケースもあります。
求める経験・スキル 【必須要件】 ・ネットリサーチ又は従来型調査会社にて、定量調査を中心に実務経験3年以上 ・広告代理店又はコンサルティング会社にて、幅広い業界に対するマーケティングプランニング業務に従事していた経験 ・調査票設計業務及びレポーティング業務経験 【求める人物像】 ・バランス感覚や相対的思考/客観的思考が出来る方、そうした仕事をしたい方 ・自分から積極的に話しかける/提案する/取り組む、という主体性と積極性を持っている方
給与 年収 400万円 〜 800万円

マーケティングリサーチプランナー【Global Research】

職種ポジション マーケティングリサーチプランナー【Global Research】
仕事内容 クライアントの事業課題、マーケティング課題を把握し、営業部とともに提案、及びビジネス・マーケティングフェイズ・課題にあわせて柔軟な提案が求められるデスクリサーチ及びエキスパートリサーチを中心にインタビューの実施からレポート作成をお任せ致します。 一定ご経験を積んだ後は、海外拠点での活躍を含めたグローバル事業開発にもチャレンジいただけるポジションです。 ■具体的な業務内容 ・戦略個社大型案件の提案資料を営業部とともに作成し、お客様へ提案 ・提案における仮説構築のための、海外市場に関するデスクリサーチの実施及びレポート作成 ・実査案件として、海外有識者へのインタビュー(英語)の実施及びレポート作成 ※実績データはデータベース化しグローバルリサーチ本部の海外ナレッジを強化へとつながっていきます ■担当プロジェクト一例 – 食品 :海外市場参入戦略調査 – 製造 :ロボティクス技術のグローバル先進ユースケースと技術ロードマップ調査 – 消費財:グローバルサプライチェーン戦略とブランドの役割 – 食品 :グローバル競合PR戦略調査 – アジアのZ世代価値観調査
求める経験・スキル 【必須要件】 ・リサーチ会社、広告代理店、コンサルティングファーム等で実務経験が3年以上ある方 ・営業、コンサルタント、アカウントプランニングなど、クライアントワーク経験が3年以上ある方 ・英語でのインタビューが可能で、その内容をレポートにまとめる能力がある方 (ビジネス英語で海外とのやり取りをした経験がある方。ただしNative並みの英語力までは必要ありません) ・PCスキル(Excel,PPTでの提案資料作成) 【歓迎要件】 ・アジアに関するノウハウやケイパビリティをお持ちの方 ・アジア各国のマーケットインサイト(生活者・業界・社会環境を理解)をお持ちの方 ・グローバルリサーチ知見(各国に合わせた適切な手法・設計・分析・言語文脈の理解/解釈)をお持ちの方 【求める人物像】 ・既存の枠組みにとらわれることなくあらゆる方法にチャレンジできる方 ・グローバルビジネスやマーケティングに興味のある方 ・クライアントの課題を整理し、必要なプロダクトやケイパビリティ強化案を作成、提案につなげられる方 ・クライアントのボード層に対してビジネス・マーケティング戦略や課題に関するディスカッションができる方 ・海外出張なども発生するため、グローバルな環境で仕事をすることに抵抗がない方
給与 年収 500万円 〜 800万円

アカウントマネジメント【マーケティングリサーチ】

職種ポジション アカウントマネジメント【マーケティングリサーチ】
仕事内容 調査の目的を明確にした上で、ターゲットや聴取項目はもちろん、調査手法(定量調査と定性調査を組み合わせる等)も含めて、ソリューションの全体像を企画します。 最近では、データベース領域・海外リサーチ、さらにデジタルマーケティング等へ事業領域を拡大し、お客様から頂く相談も増加しており、マーケティング全般のソリューションを提供することに携わっていくことが可能です。 ◆第1事業本部<代理店、金融、通信、メーカー等担当> メーカー・広告代理店・金融・通信業界などの多様なクライアントに向け、商品開発からブランディング、プロモーションまで様々な調査の企画・提案を行います。 ◆第2事業本部<大手FMCGメーカー担当> ⾷品/飲料/⽇⽤品/化粧品などの⼤⼿ナショナルクライアントを中⼼に、コンサルティングセールス〜リサーチ結果からの⽰唆/提案までを⼀気通貫して提案を行います。 【具体的な業務内容】 ・計数計画達成に向けたアカウントプランの作成と推進。 ・クライアントの課題を明確にした上で、企画をディレクションし、ソリューションの提案を行います。  その過程で、クライアントに対する価値提供を行いながら接点拡大と新規窓口の開拓をしていただきます。 ・プロジェクト全体のディレクション担当として、社内外の工程管理も重要な業務となります。 ・クライアント課題によってはマーケティングリサーチにとどまらず、様々なデータを組み合わせた総合的な課題解決の提案営業を行います。 昨今、消費者の購買動向は多様化しており、クライアントのマーケティング課題も多岐に渡ります。 「潜在ターゲットに新商品コンセプトの受容性をリサーチしたい」 「プロモーション戦略を組み⽴てる上で、消費者のメディア接触実態を把握したい」 「ウチの商品ブランドをイチから再構築するために、⼒を貸して欲しい」 このような「クライアントの声」に向き合い、課題解決に寄り添っていただきます。
求める経験・スキル 【必須要件】 ・マーケティングリサーチを活用する提案営業に興味がある方 ・物事をロジカルに、深く考え、的確にアウトプットできる方 【求める人物像】 ・クライアントとコミュニケーションを取り、課題の発見から解決まで粘り強く実行できる方 ・指示を待つことなく、自発的に行動できる方 ・自らを向上させていこうとする意欲・姿勢をもった方 【歓迎要件】 ・マルチタスク処理ができる方、セルフマネジメントができる方 ・プロジェクトマネジメント力(複数に同時のプロジェクトを滞りなく進めることができる力)がある方 ・チームワークを大切にし、様々な関係者と一緒に仕事を進められる方 ・データを用いた企画や提案営業のご経験 ・食品/飲料/日用品/化粧品などの企業で営業やマーケティングのご経験がある方 ・広告代理店やマーケティング関連企業でのご経験がある方
給与 年収 350万円 〜 550万円

WEBアプリケーションエンジニア【リサーチ・パネルシステム】

職種ポジション WEBアプリケーションエンジニア【リサーチ・パネルシステム】
仕事内容 マーケティングリサーチシステム及びパネル管理システム開発プロジェクトの中核メンバーとして、上流工程からプロダクトを支えて頂きます。 【具体的な業務内容】 ・開発したシステムを利用する社内からの開発・改修要望のヒアリングと要件定義 ・要件定義からシステム設計(開発パートナーと一緒に設計することも可能です。)と設計レビュー ・設計した内容を開発パートナーに開発・改修を依頼 ・開発コードのレビュー(開発パートナーとレビューを行い、ディスカッションしながら進めていけます) ・試験レビュー ・開発・改修要望元にユーザテストを依頼 ・リリースとその先の運用 グローバルな開発プロジェクトにも参加できるチャンスもあり、開発エキスパートやマネージャへもキャリアを積むことができる環境です。 また、クラウド環境でのサービス提供が基本となりますので、クラウドサービスを活用した設計や運用も経験できます。
求める経験・スキル 【必須要件】 下記のいずれかの経験をお持ちの方 ・WEBアプリケーション開発経験3年以上(アプリケーション設計・DB設計から結合試験まで) ・AWSなどクラウド上でのアプリケーション設計・運用経験 ・要件定義など上流工程の開発経験 ・ユーザーと折衝し、システムの要件を決めた経験 【歓迎要件】 ・以下の環境での開発・運用経験のある方  【OS】 Linux または Windows Server  【DB】 PostgreSQL、MySQLのいずれか  【言語】PHP、Java、C#(.Net framework) Python、JavaScript、CSSのいずれか ・英語を用いて業務を遂行していくことに意欲がある方 【求める人物像】 ・モチベーション高く、社内チーム間で円滑にコミュニケーションを取れる方 ・自プロダクトを育てていくことに楽しみを見いだせる方 ・テクノロジーで新しいサービスを創造してゆくことに関心のある方 ・自分の仕事にこだわりを持ち、目標達成に向け努力できる方 ・チームワークを大切にし、様々な関係者と一緒に仕事を進められる方 ・自身の業務に枠を決めない方
給与 年収 500万円 〜 800万円

UX & Product Designer

職種ポジション UX & Product Designer
仕事内容 マクロミルの事業を支えるプラットフォーム、サービスの刷新するためのプロダクト開発において、プロダクトマネージャー、エンジニア、事業部門と協業し、UI/UX のデザインを行う  新規事業に関する UI/UX のデザインを行う  マクロミルの業務を支えるプラットフォームを刷新するための UI/UX デザインを行う  UI/UX デザインの計測を行い、カイゼン活動を行う  デザインワークにおいてのプロジェクトマネージメントを行う(業務委託も含む)  ステークホルダーとコミュニケーションを行い、信頼関係を構築するのとともに、UI/UX デザインをわかりやすく説明するのとともに、説明責任を果たす
求める経験・スキル 必須要件 5年以上のモバイルアプリ、または Web アプリの UI/UX デザインの経験 Figma, Sketch, InVision などの Product Design に必要なツールの実務経験 歓迎要件 UX リサーチなどの理解や経験  プロジェクトマネージメントの経験  Design Systems の構築、利用をした経験  社内ツールの UI/UX デザイン経験
給与 年収 600万円 〜 1000万円

<ポテンシャル採用>マーケティングリサーチャー

職種ポジション <ポテンシャル採用>マーケティングリサーチャー
仕事内容 ご本人の経験や志向に応じて以下のいずれかの部門に配属となります。 ◆第1事業本部<代理店、金融、通信、メーカー等担当> メーカー・広告代理店・金融・通信業界などの多様なクライアントを担当いただきます。 ◆第2事業本部<大手FMCGメーカー担当> ⾷品/飲料/⽇⽤品/化粧品などの⼤⼿ナショナルクライアントを中⼼に担当します。 リサーチャーは、営業の商談に同行し、お客様の課題のヒアリングを行い、仮説の整理から調査の企画、さらに調査票設計を担当します。 また得られた調査結果から仮説検証のための分析を行い、課題に対する示唆を含めたレポートを作成、報告を行います。 【 具体的な業務フロー 】 ●企画書の作成:営業スタッフと同行し、クライアントからヒアリングの実施。  必要に応じて、調査企画の立案と企画書を作成 ●調査票の作成:調査票の作成。またクライアントやり取りをし、調査票の内容を確定 ●実査前後:実査部門のスタッフと、調査仕様について刷り合わせを実施 ●集計時:集計仕様案の作成及び集計部門のスタッフと仕様について刷り合わせを実施 ●報告書の作成:報告書構成案の作成、グラフ作成やコメント記載、調査結果のサマリ作成。  またクライアントへの結果の報告会
求める経験・スキル 【必須要件】 ・社会人経験2年目以上の方 ・基本的なPCスキル(Word、Excel、Powerpoint)を保有している方 ・ExcelやPowerpointを用いたビジネス文書作成経験をお持ちの方 ・リモートワークのご経験 【歓迎要件】 ・ネットリサーチ又は従来型調査会社にて、定量調査のご経験をお持ちの方 ・食品/飲料/日用品/化粧品などの企業で営業やマーケティングのご経験があるの方 ・広告代理店やマーケティング関連企業でのご経験をお持ちの方 ・大学時代にマーケティングや統計学を専攻されていた方 ・調査票設計業務及びレポーティング業務経験がある方 ・分析ツール(SPSS、Rなど)の使用経験がある方 【求める人物像】 ・論理的に、深く考えることが好きな方 ・マルチタスク処理が得意な方、セルフマネジメント力のある方 ・世の中の様々な商品やサービス、消費者行動などに対する知的好奇心が強い方 ・社内外問わず、スムーズなコミュニケーションが取れる方 ・バランス感覚や相対的思考/客観的思考が出来る方、そうした仕事をしたい方 ・自分から積極的に話しかける/提案する/取り組む、という主体性と積極性を持っている方
給与 年収 320万円 〜 450万円

マクロミル 基本情報:会社概要

社名 株式会社マクロミル
英文社名 Macromill, Inc.
資本金 1,090百万円(2022年6月時点)
代表者 代表執行役社長 CEO 佐々木徹
社員数 ※2023年6月末時点
連結:2,155名
単体:1,179名

マクロミルの経営理念・ビジョン

ミッション

私たちの使命は、お客様のより良い意志決定を支援するために、お客様が心から満足し、感動するサービスを提供することです。 そして、利益を追求し、企業価値を高めながら、社員がそれぞれの可能性に挑戦できる場所をつくっていきます

 

ビジョン

私たちは、データネイティブな発想でお客様のマーケティング課題を解決し、ビジネスに成功をもたらすData Culture構築の原動力となることを目指します。

 

バリュー

マクロミルグループは、お客様・社員・株主・社会との関係性を深め、ともに発展できるよう、一人ひとりが信念を持って行動していきます。

 

Think New, Think Deep

私たちは、常に新しい視点をもって、お客様に新しいアイデア・ソリューションを提供し続けます。同時に私たちは、上辺だけでなく物事の本質が何かを考え続けていきます。

Act Now, Act Together

私たちは、経営においても実務においても、あらゆる考えを速やかに実行に移し、絶え間なく変化する環境に適応し続けます。 そして常にチームワークとコラボレーションの精神を忘れず、部門・会社・国境などあらゆる壁を越えて連携します。

Be True, Be Open

私たちは、私たちの信念・お客様・社員・社会に対して、誠実で正しくあることは、持続的成長に欠かせないと信じています。 そして、お互いを尊重することで生まれる風通しの良さを大切にし、自由に意見を言い合えるような環境を育んでいきます。

Own It, Enjoy It

私たちは、個人としても組織としても、何事も主体的にやり遂げます。そして、それぞれが役割を果たし、仕事の質を高め続けることに、誇りと喜びを見出します。

 

マクロミルの文化

マクロミルは、「社員がそれぞれの可能性に挑戦できる場所をつくる」ことをMissionの一つに掲げ、そのための支援や文化づくりを推進しています。以下にご紹介する文化は、社員自身が感じている“マクロミルらしさ”を集めたものであり、一人ひとりが自ら体現しながら育んできたものです。強固な文化は組織の実行力を高め、ひいては競争力の源泉となる非常に重要なものであると考えています。

 

自由な発想で、挑戦する文化

社内報「ミルコミ」・Web社内報「NOW」 世の中の声をカタチにする「Made in Your Voice」 ユニークなオリジナルノベルティ

互いを尊重し、称え合う文化

表彰制度 MVP/CS AWARD 称えてミル

風通しの良い文化

オープンコミュニケーション 社内への仕事術の共有プレゼン「わたしのしごと」 部署や階層を越えた交流企画「ミルサー」「シャッフルモーニング」

社員の成長を支援する文化

海外勤務や新しいキャリアへのチャレンジを支援 スキルアップ支援(各種研修制度) 遊びごころ

 

働き方・福利厚生

働き方に関する仕組みや制度をご紹介します。

 

ワークライフバランス

フレックスタイム制度

11:00~16:00をコアタイムとした、社員が自由に日々の始業・終業時間を定めることができる就業形態を導入しています。(※一部裁量労働制、事業場外みなし労働制の職種もあります)

 

リモートワーク制度

勤務場所に柔軟性を持たせ、多様な働き方に対応し、社員がその能力を継続して十分に発揮できる職場環境をつくる目的として、リモートワーク制度を導入しています。2022年10月以降は、週2日以上の出社とリモートワークの“ハイブリッドワーク”となっています。

 

育児・介護支援

出産・育児や介護などと仕事との両立支援を目的に、さまざまな制度を用意しています。(産前産後休暇、育児休業、出生時育児休業(産後パパ育休)、配偶者出産休暇、介護休業、短時間勤務制度等)

 

夏期休暇

7〜10月中に2日間の特別有給休暇を付与しています。

 

Happy Holiday

短期リフレッシュおよび入社直後の社員に対する休暇の補填を目的に年間6日間の特別有給休暇を付与しています。年次有給休暇が付与されるのは入社してから6カ月後となりますが、Happy Holidayは入社直後から使える特別有給休暇となっています。

 

Thanks Holiday

長期勤続に対する慰労を目的として、勤続年数に応じて特別有給休暇(10日間、20日間、30日間)を付与しています。

 

資産形成

ライフプラン制度(マクロミル選択型確定拠出年金制度)

60歳以降の生涯設計をサポートすることを目的に確定拠出年金の仕組みを利用した制度を導入しています。加入奨励金も支給しています。

 

住宅ローン金利の優遇

提携の金融機関にて社員限定の優遇金利でローンを組むことが可能です。

 

従業員持株会

マクロミル従業員持株会とは、社員が定期的に当社の株式を購入できるように、会社が購入費用の給与控除や奨励金などの支給を行い、中長期的な財産形成を支援する制度です。

 

健康維持

てもミル(マッサージルーム) 資格を持った施術師によるマッサージルームが設置されており、無料で施術を行っています。仕事の合間に疲れた身体を気軽にリフレッシュすることができます。

 

インフルエンザ予防接種補助金

インフルエンザの予防接種を受けた社員、社員の配偶者・子どもに補助金を支給しています。加入している健康保険組合の補助金制度とも併用できます。

 

オフィス内薬箱

市販の頭痛薬や胃腸薬等が入った薬箱が社内に設置されており、体調不良時には無料で利用することができます。

 

健康診断・人間ドック

健康診断・人間ドックを年1回全額会社負担で受診ができるほか、個人で追加したオプション検診を一部会社負担で受診することができます。

 

マクロミルへのご転職をお考えの方へ

マクロミルへの転職は難易度は非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得は難しいと言えます。

弊社sincereedだからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

マクロミルへの転職にご興味のある方はまずは一度ご相談いただければ幸いです。

無料相談を申し込む

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。