マイナビの中途採用・転職難易度、採用倍率は?トップエージェントが明かす対策方法
2024/01/15

マイナビの中途採用・転職難易度、採用倍率は?トップエージェントが明かす対策方法

人材サービス業界で知名度・実績トップクラスのマイナビですが、様々なポジションで中途採用を行っていますが、職種によっては専門的なスキルを求められるためその転職難易度は一般的な企業と比べると高いと言えるでしょう。

未経験からチャレンジできるポジションもありますが、ポジションによってはマイナビのように大企業における同職種の経験を求められる他、経験3年以上などの条件もあるため難しくなる傾向にあります。ただマイナビは人材サービス企業において、リクルートに次ぐ多角的なサービス展開していたり、さらには競合他社との差別化で人材紹介サービスにおいては税理士、看護師、会計士など職種特化の媒体も持っているため、転職希望者としてはより自身の経験にマッチしたポジションを選びやすいといった側面もあります。

ここでは、弊社sincereedの転職ノウハウの一部から、求める人材像や、各選考のポイント、さらにはこれまでご支援させて頂いた転職事例をもとに「マイナビへの転職成功ポイント」をご紹介していきます。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

そもそもなぜマイナビの中途採用倍率はなぜ高いのか?

倍率が高い理由としては、

(1) 応募数が多い

(2) 高い専門性が求められる

(3) 面接の通過率が低い

の3点が挙げられます。

 

(1) 応募数が多い

マイナビは人材サービス業界でもトップクラスの売上規模を誇る人気企業であり、中途だけでなく新卒でも就職したい企業ランキングに毎年ランクインしています。転職サイトであるマイナビ転職をはじめ、さらに職種特化した転職サービスや生活・ライフスタイル、ビジネス関連のサービスも多角的に展開しているため、それだけ応募数も多くなります。また大企業だからこその充実した制度や、やはりそのブランド名も大きな理由の一つです。

 

(2) 高い専門性が求められる

営業職の場合には人材業界の経験は歓迎要件ではありますが、クライアント企業に対しての課題解決力や、柔軟な折衝力、チームとして動いていくための協調性など、単に営業経験のみでは難しく、高い顧客志向が求められます。またマーケティング職もマイナビが手掛ける規模と同等の経験が求められること、IT領域では高い専門性はもちろん、人物面などコミュニケーション能力も求められるため難易度は高くなるでしょう。

 

(2) 面接の通過率が低い

上記2点の通り、人気企業であり、採用ポジションでの求めるスキルから、おのずと面接通過率も低くなっています。特に人材サービス業界ということもありクライアント企業とのリレーションや、リクルートやエン・ジャパンなどの他社人材企業ではなく、なぜマイナビなのかを論理的に述べることがポイントとなっており、その通過率は低くなっています。

 

どのような対策が必要か?

マイナビへの転職では面接対策が重要なポイントとなります。書類においても実際に不採用になっているケースもあるため、ここでは書類、面接と合わせて、どのような対策が必要なのかご紹介していきます。

 

書類対策

一般的な書き方で問題ありませんが、応募ポジションと親和性のある経験、スキルをアピールしましょう。専門職であればどんな業務内容を経験してきたのか、企画系であれば実績を記載するようにしましょう。転職エージェントに相談し、客観的な意見も交えてブラッシュアップしながら進めると良いかと思います。 応募書類の重要なポイントは人事担当者に「会ってみたい」を思ってもらうことです。どんなに人物面がよくてもこの書類選考で落ちてしまっては面接で何も伝えられません。

 

面接対策

マイナビでは「目標達成意欲」「スピード感を持って仕事が出来るか」をチェックしており、また営業職であれば営業経験の中で新規開拓であれ、その実績を再現性をもって出来るのか、さらにはチームでの活動も多いため、コミュニケーション能力においてこれまでの業務経験からのエピソードなどからマイナビに合う人材なのかを確認されます。もちろん会社としてのビジョンやミッションに共感しているかどうかも重要ですが、長く活躍してほしい、というのが企業の本音ですので下記のような質問内容から、なぜマイナビへの転職なのかを答えられるようにしておきましょう。

  • なぜマイナビなのか、他企業ではないのか
  • マイナビに入って何がしたいのか
  • 5年後、10年後どうなっていたいのか
  • これまで挫折体験、どう乗り越えてきたのか
  • (年齢が若い場合には)学生時代の就職活動軸は?
  • なぜ現職を辞めるのか
  • これまでどのような実績を上げてきたのか
  • その実績はどのようにして積み上げてきたのか

などの質問をされますので、自身の経歴や志望動機を踏まえ、論理的にロジックがしっかりと通る回答を心がけると共に、端的に納得感のある回答をする必要があります。

 

転職エージェントに相談する

「マイナビがどのような人材を求めているのか」を的確に把握することが転職成功のカギとなります。 sincereedではマイナビへの転職支援数も多く、「どんな人材を求めているのか」このポイントを熟知しており、選考ノウハウはもちろん、入社事例やWebサイトには掲載されていないエクスクルーシブな情報も提供させていただきます。まずは一度ご相談頂ければ幸いです。

 

マイナビが求める人材像

スキルセットは職種ごと変わってきますが、面接では以下のような人材かメインとして見られています。

 

数字意識や達成意欲、課題解決力

営業出身者も多いため、具体的な数字や事柄をもって達成意欲や課題解決力をアピールしましょう。

  • 現職ではどんな目標(KPI等)を与えられているのか?
  • その中でどこを自分で目標にしてどのように達成していったのか?
  • どんなところに課題があり、解決してきたのか等

具体的に応えられるように整理していきましょう。

 

論理的思考力

できる限り結論からお話できると評価されることが多いです。

結論を述べた後その理由を話すことを意識することが大切ですが、一貫性も問われてくるため、その場限りの回答で終わらないようにしましょう。

面接では、人生における様々なステージでの選択理由を「なぜ?」「どうして?」と聞かれます。時には中学生や高校生まで遡って質問されるため、そのステージごとにではなく、現在に通じるように話していくことがポイントです。

このことから、

  • 具体的な数字やエピソードから回答する
  • まずは結論から話すことを心がけ論理的に回答する
  • 学生時代まで遡ることもあるので一貫性を意識する

ことが大切です。

面接ではこれらのことを意識しながら、面接官の質問に答えていくと良いでしょう。

 

評価された人の理由

・快活なコミュニケーションで、社内外における折衝面を安心して任せるられる印象でした。

・会社の業績が悪化するなかで、新規ビジネスの企画から営業、制作まで自ら推し進めてきたバイタリティがある。

・自己研鑽意欲も高く、現時点でスキルが不足しているが本人もそれを認識しており早期キャッチアップに期待ができる。

・ご自身の長所と短所を理解されており、本ポジションでどう活かせるかイメージができている

 

面接NG理由 ・ご本人が希望する業界とのミスマッチがあり志望度もあまり感じられなかった。

・これまでの経験について具体的なエピソードがあまりでてこず回答がズレている。

・控えめな印象が強く、応募ポジションに求められる周りを巻き込む力やバイタリティを感じない。

・結論ファーストであるものの、質問者の意図を察してより深く説明するといったアクションがなかったためチームで仕事をすることに懸念が残った。

 

マイナビの選考フローは?

マイナビの選考フローは以下のようになっています。ポジションに応じて面接回数や、オンライン・対面など異なってきます。応募から内定までは、大体1カ月~2カ月程度となっています。

 

書類選考

各ポジションの採用責任者が履歴書・職務経歴書を基に判断されます。応募ポジションと親和性のある経験、スキルをアピールしましょう。専門職であればどんな業務内容を経験してきたのか、企画系であれば実績を記載するようにしましょう。

 

面接+Web適正検査

面接は2~3回程度を実施予定となっており、募集ポジションの部署の部長、課長、メンバーの方、人事担当との面接になります。マイナビが求めている人材像を基に、自身の経験やマイナビでやりたいこと、なぜマイナビなのかを論理的に答えていきましょう。また選考プロセスの中でWeb適正検査も1~2回行われますので必ず忘れずに受検することと、この内容を基に面接も見られますので、特に性格テストなどでは、その時々の回答ではなく、自身のことを素直に回答していくことがベターです。適正検査の内容と、面接での乖離がないように気を付けましょう。

面接では複数人の面接官が登場するときもあるため、回答からの深堀や様々な目線からの質問も多くなりますので上記でご紹介した面接ポイントを意識して望むようにしましょう。

 

最終面接

最終では応募部門の役員や部長クラスの方との面接で、基本的には他面接と同じ内容になりますが、ここでも書類→Web適正検査→面接で答えた内容と齟齬がないよう、ロジカルに答えていきましょう。

 

マイナビ 中途採用情報

マイナビでは営業職(営業/キャリアアドバイザー/法人向け)、制作職(ディレクター/企画運営)IT/テクノロジー、Webマーケティング、コーポレート、営業支援・顧客支援(アシスタント/カスタマーサポート)と分かれており、職種の中でもどの領域に応募するか迷った時のオープンポジションも用意しています。その中でも代表的な求人ポジションをいくつかご紹介していきます。

マイナビでは様々なサービス展開をしている他、全国に拠点を持っているので、東京本社だけでなく他地域での採用も行っています。

 

「マイナビ転職」の広告企画営業

職種ポジション 「マイナビ転職」の広告企画営業
仕事内容 自社求人メディア『マイナビ転職』の広告掲載提案を行います。 「どうすれば採用を成功させることができるのか」を考え、クライアントに合わせた提案を行います。 <業務詳細> 当社で保有している顧客管理システムから、まずはお電話にてアプローチをしていただき、アポイントが取れたお客様へ訪問して、提案、契約といった流れになります。 契約が取れた後は、社内の制作部署などと連携を図りながら『マイナビ転職』への掲載を進めていきます。 企業の採用活動や経営の一端に関わる、非常に責任ある仕事です。
求める経験・スキル <必須スキル> ■社会人経験1年以上(営業や販売、接客など、人と接する仕事、目標を追いかける経験をされている方、歓迎します) ■基本的なPCスキル ※Word,Excel,PowerPointが使える程度 ■普通自動車免許(郊外エリアのみ) <歓迎スキル> ■達成意欲が高く成功に向けて意欲的に取り組める方 ■自ら考え自発的に行動できる方 ■常に新しいことにチャレンジできる方 ■自己管理能力の高い方 ■新規開拓(テレアポ)営業に抵抗のない方 ■フットワークの軽い方
給与 【初年度想定年収】※年2回の賞与含む ◆400万円~570万円 ※試用期間3ヶ月あり(期間中も待遇に変更ありません) ※職務経験を考慮のうえ決定いたします。 【モデル年収】 <中途入社2年/一般社員/26歳> ◆450万円~550万円 <中途入社5年/課長職/30歳> ◆600万円~750万円 <中途入社8年/部長職/35歳> ◆800万円~950万円

マイナビの各種サービスのWEBディレクター

職種ポジション マイナビの各種サービスのWEBディレクター
仕事内容 <仕事概要> マイナビが運営する各種サービスの企画、WEBディレクション、 その他にもSEO、ASO、CRMマーケティング、企画・分析・リサーチ、運用業務などサービス全般に携わる各種業務を行います。 <業務詳細> 担当サービスにおけるユーザー体験の向上を目的に、各種施策の企画立案・実行をご担当いただきます。 ・サービスサイトの既存機能改善、EFO、CRO ・スマートフォンアプリ企画 ・新たなサイトサービスや機能の企画 ・SEO対策 ・ASO対策 ・CRMマーケティング(MA、メルマガやプッシュ通知のキャンペーン設計) 上記実施にともなう競合調査や各種データ分析により改題の可視化、改善施策の立案・実行・効果検証なども行います。 ※各サービスで業務範囲、担当分けも様々なため、これまでのご経験やご希望に応じ、担当いただく業務・サービスをご相談させていただきます。 <担当サービス例> ■マイナビ転職(総合転職サイト) ■マイナビバイト(アルバイト求人サイト) ■マイナビ看護師(看護師向け求人紹介サービス) ■マイナビ保育士(保育士向け求人紹介サービス) ■マイナビDOCTOR(医師向け求人紹介サービス) ■マイナビ介護職(介護職求人紹介サービス) ■マイナビウェディング(結婚・婚活情報サービス) ■マイナビ看護学生(看護師・看護学生の就職情報サイト) ■スキイキ(フリーランス・副業の仕事探しサイト) ■マイナビ独立(独立・開業情報&起業支援情報サイト) など
求める経験・スキル <必須のご経験・スキル> ■コミュニケーション能力(社内外の関係各所と連携して業務を進めてきたご経験) ■オフィスソフトを使った実務経験(Excel、PowerPointなど) ■WEBサイト制作、または自社サービスサイトのディレクション・運用のご経験 <あると活かせるご経験・スキル> ■SEOを考慮した制作ディレクションのご経験 ■HTMLやCSSを用いたコーディングスキル ■Google Analyticsやヒートマップツールを用いた分析・改善のご経験
給与 【初年度想定年収】※年2回の賞与含む ◆450万円~700万円 ※試用期間3ヶ月あり(期間中も待遇に変更ありません) ※職務経験を考慮のうえ決定いたします。 【モデル年収】 <中途入社2年/一般社員/28歳> ◆500万円~600万円 <中途入社6年/課長職/32歳> ◆600万円~750万円 <中途入社9年/部長職/38歳> ◆800万円~950万円

事業部横断データサイエンティスト(マイナビグループ全体のデータ利活用を担当)

職種ポジション 事業部横断データサイエンティスト(マイナビグループ全体のデータ利活用を担当)
仕事内容 (1) 統計・機械学習の技術を使った、分析モデルの開発 (2) ビジネス側とのコミュニケーションを行い、分析支援や、作成した分析モデルの仮説検証の実施 (3) セルフサービスのソフトウェア利用の支援・コンサルティング <業務詳細> ・事業部とのコミュニケーションの中で、課題・仮説を設定し、データ抽出・加工~データ観察~データモデル開発・精度検証~ビジネス適用・評価のPDCAサイクルに関わって頂きます。 ・データ分析、機械学習モデルの構築にはR、Python等を用います。 ・ビジネス側の課題に対してアクションを行うため、業務理解や、マーケティング・広告配信などの周辺スキルも理解しながら最適な観察・分析(回帰・分類など)の結果をアウトプットし、ビジネス側にフィードバックします。 ・また、セルフサービスの観点で、機械学習・BI・ETL等をビジネス側自身で自律的に進められるようレクチャーやコンサルティングなどの支援活動を企画・検討頂きます。
求める経験・スキル <必須のご経験・スキル> ■R,Python,SASなどのデータ分析に利用する言語経験 <あると活かせるご経験・スキル・マインド>※必須項目ではありません。 ・データ分析における回帰・分類・レコメンドなどの機械学習モデルの開発経験 ・Tableau,Qlik,LookerなどセルフBIソフトウェアの実装・運用経験 ・SAS,DataRobotなど機械学習のモデル作成を省力化するソフトウェアの実装・運用経験 ・SQLやPandasなどを利用した、データ加工の実装経験 <なにかひとつでも当てはまるものがあれば、ぜひご応募ください!> ・データ分析に興味、関心をお持ちの方 ・チャレンジすること、壁に挑んで越えていくことを楽しいと感じられる方 ・勉強会に参加するなど、好奇心・向上心が強い方 ・経験のない分野でも、前向きに技術や業界動向をインプットし、社内にアウトプット出来る方
給与 【初年度想定年収】※年2回の賞与含む ◆500万円~1000万円 ※試用期間3ヶ月あり(期間中も待遇に変更ありません) ※職務経験を考慮のうえ決定いたします。 【モデル年収】 <中途入社2年/一般社員/28歳> ◆500万円~600万円 <中途入社6年/課長職/32歳> ◆600万円~750万円 <中途入社9年/部長職/38歳> ◆800万円~950万円

マイナビグループ全体の経営企画業務

職種ポジション マイナビグループ全体の経営企画業務
仕事内容 <仕事概要> 経営企画本部にてマイナビグループ全体の経営企画業務をお任せします。 <業務詳細> セグメントごとのチーム編成になっており、担当セグメント内における以下の業務をお任せします。 ■戦略立案・実行支援 ■事業連携推進 ■成長戦略・課題解決に資する企画の推進支援業務 ■予算統制業務(中期経営計画・事業計画の取りまとめと進捗管理) ■新規事業起案サポート業務 担当するセグメント長のサポートや事業部横断での事業連携の推進業務を担っていきます。事業部間同士のリレーションやグループ会社を繋いでいくような役割です。経営に直結するポジションでの業務になりますので事業全体、会社全体を把握していくことが重要です。
求める経験・スキル <必須スキル> 以下のいずれかの経験 ・経営企画部門での業務経験 ・財務経理部門での業務経験 ・事業企画部門での業務経験 ・上記領域におけるコンサルティング業務経験 <歓迎スキル> 以下の業務経験者は歓迎します。 ・事業計画策定 ・新規事業起案 ・IR業務
給与 【初年度想定年収】※年2回の賞与含む ◆400万円~570万円 ※試用期間3ヶ月あり(期間中も待遇に変更ありません) ※職務経験を考慮のうえ決定いたします。 【モデル年収】 <中途入社2年/一般社員/26歳> ◆450万円~550万円 <中途入社5年/課長職/30歳> ◆600万円~750万円 <中途入社8年/部長職/35歳> ◆800万円~950万円

業務効率化システム開発エンジニア(上流工程から開発まで全工程を担当)

職種ポジション 業務効率化システム開発エンジニア(上流工程から開発まで全工程を担当)
仕事内容 <仕事概要> 各事業部の業務効率化を目的として、社内システムの開発を行っております。 特定の事業部だけでなく、マイナビ内にある全事業部と関わり、業務にあわせたシステム開発を行っております。 RPAによる自動化に力を入れており、UiPathを用いてRPA(Robotic Process Automation)ツールの立案、開発、運用をメインに行っております。 今後は、次世代のRPAともいえる業務フロー全体を自動化する「ハイパーオートメーション」の実装にシフトアップし、更に高度な業務の自動化による生産性向上を追求することがミッションとなります。 <具体的な仕事の流れ> 【案件依頼/告知】 社内から案件の依頼を随時受けつけ、依頼内容に従ってヒアリング・業務効率貢献に向けた提案を実施    ▼ 【設計・開発】 社内ユーザと仕様設計・業務スコープを合わせて開発・リリース    ▼ 【リリース・保守】 業務の変更や追加、類似業務などに合わせてさらなる改善に向けて行動し、案件ごとにサイクルを継続 社内コンサルのような立場で業務効率の観点からシステムの提案を行い、その後の開発まで全工程を担当していきます。
求める経験・スキル <必須スキル> ◆ワークフローまたはRPAの内製開発・保守運用経験 ◆VBA、Excelマクロ開発経験 ◆下流から上流工程までをひと通り経験している方 <歓迎スキル> ◇組織的、体系的な業務フローの構築経験 ◇WEBサービス開発実装スキル(HTML, CSS, JavaScript, PHPなど) ◇業務システム開発実装スキル(.Net、C#など) ◇SQLを利用したデータベース知識 <求める人物要件> ◎自分に何ができるか(できないか)をきちんと自覚していて、自分に出来ることを精一杯行うことができる方 ◎相手がどういったことを望んでいそうか想像できる方 ◎論理的に、あるいは熱意・誠意をもって、説明する能力が一定程度ある方 ◎自分がミスをすることを前提に、重要な点は他人に確認を依頼することをいとわない方
給与 【初年度想定年収】※年2回の賞与含む ◆450万円~700万円 ※試用期間3ヶ月あり(期間中も待遇に変更ありません) ※職務経験を考慮のうえ決定いたします。 【モデル年収】 <中途入社2年/一般社員/28歳> ◆500万円~600万円 <中途入社6年/課長職/32歳> ◆600万円~750万円 <中途入社9年/部長職/38歳> ◆800万円~950万円

マイナビ 基本情報:会社概要

社名 株式会社 マイナビ
英文社名 Mynavi Corporation
資本金 21億210万円
代表者 代表取締役 社長執行役員 土屋 芳明
社員数 約7,740名(マイナビグループ全体 約13,480名) ※2023年10月現在

マイナビでは、日本全国で60ヵ所(※2022年10月1日現在)の勤務地があります。北海道から九州沖縄まで全国エリアで展開しています。

 

マイナビの経営理念・ビジョン

パーパス / 存在価値

一人ひとりの可能性と向き合い、 未来が見える世界をつくる。

****人は、いつだって、可能性だらけだ。

だからこそ、マイナビは、すべての人と向き合い、 一人ひとりの可能性を、広げようと思う。

決められた選択肢を用意するのではなく、 今までの生き方にとらわれない これからの生き方をサポートしつづける。

時代は常に動きつづけている。 そして、人も動きつづけている。

あらゆる人生の点と点をつなげ、 ひとつの線をつくってゆこう。

先が見えない未来を 見えるものに変えてゆくために。

 

バリューズ / 大切にする価値観

先見性と想像力 時代を追っても、イノベー ションは生まれない。 変化し続ける時代の先を想像し、しなやかに考えよう。

感謝と敬意 人はひとりでは成長できない。ともに働く仲間に感謝を。 多様な価値観を受容し、関わるすべての人に敬意を。

挑戦心と実践力 既存の壁や領域を超える仕事を生み出そう。 失敗をむしろ歓迎し、スピード感を持って実行しよう。

ウェルビーイング 社員のしあわせなくして、社会のしあわせはない。 一人ひとりが、すこやかで充実した人生を送ろう。

つなげる力と巻き込む力 人や社会のつながりこそが、時代を前に進める原動力だ。 どんな人も取り残すことなく、みんなで前に進もう。

 

行動指針

日々の行動のつみかさねが、パーパス&バリューズの実現へとつながっていく。これをマイナビグループの役員・従業員一人ひとりが意識して行動し続けるために、私たちはこの指針を掲げます。経営トップは、この指針の推進が自らの役割であることを認識し、率先垂範します。

1.よりよい情報・価値あるサービスを提供し、企業活動を通じて豊かで健やかな社会・環境の創造に貢献します。

2.一人ひとりがコンプライアンス意識を高く持ち、公正な活動を行うことで、あらゆるステークホルダーから信頼される企業であり続けます。

3.互いを尊重し、多様な価値観を受け入れ、差別やハラスメントのない安全・安心な職場をつくります。

 

働き方・福利厚生

マイナビグループでは、社員一人ひとりのキャリア形成に応じた幅広い制度や、ワークライフバランスの支援、さらには、社員の体力向上や疲労回復のための福利厚生も整備。 心身ともに、健康に働ける環境づくりを目指しています。また社員のキャリアアップを支援する制度を用意することで、個人の成長の後押しをしています。事業部や職種の選択肢が豊富にあるため、キャリアアップの可能性に溢れています。

 

財形貯蓄

財形制度は、会社員など勤労者のために、財産形成をしやすくし、生活の安定が図れるように作られた福祉制度です。財形は毎月の給与や賞与から天引きで積み立てていくものですので、無理なく確実に財産形成が出来るというメリットを備えています。

 

ライフプラン制度

老後資金形成のための支援制度です。「ライフプラン年金」として確定拠出年金に毎月積み立てる選択と、月々の給与とともに受け取る「ライフプラン手当」のプラン選択が可能です。また、前職で確定拠出年金制度をされていた方は、マイナビの制度に加入し、残高を移換することも可能です。

 

なんでも相談窓口

ご自身の悩みを気軽に相談できる外部相談窓口(EAPサービス)を開設しています。「職場の人間関係」「キャリア相談」「プライベートでの人間関係や、家族関係」など、ご自身の悩みを認知行動療法という手法を用いて、プロのカウンセラーが解決方法を一緒に探してくれます。また、プライバシー厳守ですので、本人が希望しない限り、相談者の名前、内容についても会社側に開示されませんので、安心してご利用いただけます。

 

キャリア希望申告制度

適材適所の実現や社員のキャリア開発を目的とした異動希望申告制度です。事業部門内で取り組みたいことや、事業部門外でチャレンジしたいことなど、ご自身の今後のキャリアについて、自律的に考えるきっかけにしていただくことも、この制度の目的のひとつです。

 

社内公募制度

社員自らの意志で事業部門「外」への異動を行う制度です。事業部門が必要とするポジション・条件を公開し、希望者による応募、募集事業部門による書類選考・面談を通じて異動・配置が決定されます。事業部門が多岐にわたる中で横断的なキャリア形成を後押しする制度です。本制度では社員の自律的なキャリア形成促進や、組織の活性化を目指しています。

 

表彰制度(マイナビグループ全社顕彰)

優秀な成績を収めた社員を表彰する制度です。 インセンティブ制度など様々な評価制度がありますが、毎年期末に開催されるこの全社表彰式は最も注目度が高いイベントです。 会社からの名誉はもちろん、表彰状やトロフィーの授与、賞金・海外旅行など様々な副賞が贈られます。

 

マイナビへのご転職をお考えの方へ

マイナビへの転職は難易度は非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得は難しいと言えます。

弊社sincereedだからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

マイナビへの転職にご興味のある方はまずは一度ご相談いただければ幸いです。

無料相談を申し込む

関連記事

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。