上手なエージェント活用で、PdMとしてさらなるキャリアアップ&年収アップを実現
2022/11/14

上手なエージェント活用で、PdMとしてさらなるキャリアアップ&年収アップを実現

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

経歴・転職理由

慶應義塾大学を卒業後、スマートフォン向けのコンテンツ事業を展開する企業に入社。2年半の法人営業を経て、調剤薬局向けのDXを進める事業企画部門へ異動しました。営業経験を活かした顧客折衝を行いつつ、製品LP等の構築も担当。また、プロダクトオーナーとして保守開発や新規機能の企画〜開発ディレクションまでを経験しました。直近では、コミュニケーションアプリのUXD〜要件定義、サービスの販売戦略立案まで一貫して担っておりました。

今後のキャリアをイメージする中で、直近で伸ばしたいスキルと自社で伸ばせるスキルにギャップがあると感じていました。また、短中期的に得たい年収と、自社で得られるであろう年収にも差がありました。優秀な人材が豊富で、インプットとアウトプットの両面で成長できる環境で働きたいと感じ、転職活動を開始しました。

転職エージェント選定

転職サイトは1社のみ利用しました。基本的にはそちらでいただいたスカウトメッセージを読み、求人や内容をもとに10名程度と面談をし、その中で、知識量や相性などを鑑みて複数名を選定させていただきました。シンシアード社では、担当の藤井様のお人柄が良かった点と、他のコンサルタントと比較したときのご経験、知識が豊富だと感じた点、またリクルートに長くご在籍されていた経験もあり、期待して選ばせていただきました。

転職で苦労した点

どのようなキャリアを描いているか、それはなぜなのかの言語化に苦戦しました。これはひたすらマインドマップで深掘りをし、どの角度から質問をされても回答できるよう準備しました。

私の場合、エージェント経由と、企業へ直接エントリーしているケースが混在しており、面接の日程を各社で合わせることも難しかったです。エージェントへ詳細を情報提供したことにより、先の面接日程の仮押さえなどにご協力いただき、うまく調整することができました。

決定理由

まずはPdMとして得たいスキルを言語化し、インプットとアウトプットの両面で得られる企業かどうかを判断しました。また、オファー金額が現年収より高くなりそうか、キャリアアップの可能性があるか、社風が合いそうか、働き方が柔軟か(テレワークやフレックス等)、などを基準に選ばせていただきました。

結果的に、他社で内定をいただいていた企業と比較することになりましたが、知識・経験やスキルアップの面でも収入面でも転職先企業が優位だったため決定しました。

リクルートへの転職・中途採用のすべてを元社員が徹底解説

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:藤井 俊介

藤井 俊介

2005年メガバンクに新卒入社、その後2006年株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。
IT・インターネット領域の法人営業/キャリアアドバイザー組織マネジャー/東海・地方エリアの部長を歴任。
2021年にsincereedを共同創業。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。