限定的な仕事内容に不安を抱き転職活動をスタート。未経験からWebマーケティングコンサルタントへ転職
2023/06/12

限定的な仕事内容に不安を抱き転職活動をスタート。未経験からWebマーケティングコンサルタントへ転職

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

大手印刷会社に入社後、顧客企業の商品カタログの製造・発送における業務管理を経験後、顧客企業の資材発注・管理事務局プロジェクトのプロジェクトマネージャーを担いました。その後地方自治体が主導する支援金審査事務局プロジェクトの審査工程も担当。当事業の審査工程の設計・審査基準の策定・不備工程の設計・現場対応などを幅広く行いました。直近では、都市銀行をクライアントに、業務オペレーションを請け負うBPO案件を担当していました。

転職を考えたのは、在籍していた印刷会社で身に付くスキルが限定的に思え、自身の市場価値、および今後のキャリア形成に対し漠然とした不安を感じ始めたためです。また、年齢的なことも考えると、当初自身がやりたかった領域の仕事に挑戦するにはあまり猶予がないように感じていたこともあり、活動を始めました。

転職エージェント選定

大手転職サイト3社に登録し、それらを経由してエージェントから話を聞いていました。その中で、

1.求人情報の多さ

2.レスポンスの速さ

3.面接対策の綿密さ

で転職サイト・エージェントを選定しました。

シンシアード社はその中でもレスポンスの速さと面接対策の綿密さが秀でていたため、利用させていただきました。また、コミュニケーションが取りやすく、見送りになった企業からのフィードバックも的確にいただき、やみくもに転職活動をしていくのではなく、建設的に進めることができたのが大きかったです。

活動で苦労した点

現職を続けながら面接対策・選考を受けることに苦労しました。現職の都合上、在宅勤務の予定が急きょ出社になってしまうなどで面接対策の時間を確保することが大変でした。

そんな中、面接対策のリスケや選考先との交渉もエージェントにしていただいたおかげで乗り越えることができました。

転職決定の理由

自身が何を仕事にしたいか、どのように仕事を進めたいかといった希望や、その企業でスキルを身につけていくことで今後のキャリア形成にどう結びつくか、イメージが沸くかで判断していました。また、ある程度の経営基盤があるかどうかも重要視していました。

結果的にベンチャー企業へ入社を決めましたが、上記に挙げた理想の状態をイメージすることができたため、決定しました。

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:眞下 祐輔

眞下 祐輔

2010年に日本生命保険相互会社に入社、その後2014年に株式会社ジェーシービーに入社。いずれも営業企画・推進を中心に、採用業務等にも従事。
2017年よりスローガン株式会社に入社し、キャリアアドバイザー部門長を務める。また在籍時に上場も経験。
2022年にsincereed株式会社に参画。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。