大手SIerから博報堂テクノロジーズへ。自身の能力を伸長させるため転職を決意。
2023/09/19

大手SIerから博報堂テクノロジーズへ。自身の能力を伸長させるため転職を決意。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

筑波大学卒業後、メーカー系SIerに入社。運用監視ソフトウェアのプログラム開発(Java)や、金融系のお客様におけるオンプレミス環境のシステム更改、顧客内共通基盤のシステム運用保守リーダーを担当しました。その後基盤エンジニアとしての幅出しや様々な顧客を担当したいという思いから転職を決意し、大手SIerに転職。

転職後は、クラウド環境におけるセキュリティサービスの創出検討およびファーストユーザ様への提供から運用までを担当したり、Azure基盤での運用保守開発のチームリーダー、トラディショナルな運用からの脱却に向けたServiceNow適用のPoCを実施しました。その他、顧客ビジネス部門の新規システムの構想検討、設計、構築、テストを一貫して担当したり、金融系顧客のクラウドリフト案件における共通機能チームの立ち上げのチームリード、金融系顧客のクラウド開発案件における社内での技術支援など幅広い活躍をしてきました。

転職を考えた理由は2点あります。まずは現業において中長期的に見た際に自身に身につくスキルや経験が、自身が目指すところまで伸長できないと感じたこと。 2点目はデリバリーを中心としたプレイングマネージャで活躍していきたいと考えていましたが、中長期的にはそれがかなわなそうだと感じたことです。

転職エージェント選定

大手スカウトサービスのみを見ていました。 エージェントは転職活動開始直後に数社を利用させていただきました。

最終的にはシンシアード社のみの利用です。 選定理由はスカウトサービス上での評価と、紹介いただけそうな案件のマッチ具合です。 他社のエージェント様と異なり、IT系企業の他、事業会社を中心に紹介いただけたことで、自身の視野が広がったと思っています。 またスカウトサービス上の評価も高かったため、安心して利用できると感じました。

活動で苦労した点

最終的にどこの企業様へ転職させていただくかの判断をすることが、最も悩ましく苦労した点となります。 現業との比較や今後の自身にとっての将来性、様々な方との会話を通して、最終的に決断をいたしました。

転職決定の理由

・自身の能力をストレッチできそう、かつ現在のスキルセットと比較し無理のない範囲での業務を任せていただけそうか

・中長期的な将来像(プレイングマネージャ)にマッチしそうか

・入社後の年収の伸び具合が相応にありそうか

・現業との比較や今後の自身にとっての将来性

上記の項目にマッチしていたことと、フィードバック面談にて現場の方と会話させていただいた際に、この企業様であればやっていけそうだな、という感覚を持つことができたことが転職決定の理由となりました。

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:白石 巴実

白石 巴実

2008年株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。
キャリアアドバイザー、マーケティング企画・DX推進マネジャー、HR領域のSaaS新規事業開発・サービス企画部長を歴任。
2021年にsincereedを創業。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。