ワークライフバランスを求め、ベネッセコーポレーションへ転職。同時に年収アップも実現!
2023/12/02

ワークライフバランスを求め、ベネッセコーポレーションへ転職。同時に年収アップも実現!

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

2018年に大手インターネット企業へ入社し、経営企画部への配属後、自社の事業分析や経営会議の企画・提案等を担当。入社2年目で最注力事業を展開している子会社へ出向し、着任1ヶ月でチームリーダーに抜擢され、目標達成に大きく貢献してきました。

翌年には異動を経て同年代最速でマネージャーに昇進。チームとしても様々な実績を残してきました。転職する直前まではプレイングマネージャーとして自社事業のKPI達成に注力してきました。

 

転職のきっかけは子供の誕生です。子育てとキャリア開発を両立できる働き方を実現したいと思い、「広く社会やユーザーに貢献した実感=手触り感のある働き方ができ、かつワークライフバランスを担保して働ける環境に身を置く事」を軸として、転職活動を進めていました。

転職エージェント選定

転職活動の際は、主に大手スカウトサービスを利用していました。選んだ理由としては、ハイクラス転職を掲げていて、かつダイレクトリクルーティングも行っていたからです。
ただ実際は、私の志向とは合わないスタートアップ企業からのダイレクトリクルーティングが大半だったため、エージェント選定に活用する場としてsincereedを使用しました。

 

転職活動の最中は各スカウトサービスから大量のメッセージを頂けましたが、以下の条件で担当エージェントを絞り、5名程と面談を実施しました。
・エージェントの評価がA以上
・即求人紹介ではなく、転職方針を含めた相談からしてもらえそう(開始当時は転職検討中の状況だったため)

 

その中で、面談を通じて以下の内容が確認でき、最も良いサポートをしてくれそうだと感じたため、sincereedの白石さんにお願いすることにしました。
・希望企業/職種に詳しい
・希望企業の求人を多く保有されている
・アドバイスが明確でわかりやすい

活動で苦労した点

自分の業務・経験に関する深掘りが足りていなかったために、面接で十分な回答ができない場面が多々ありました。(手応えのなかった面接は全て落ちています。。)

そのような経験から面接後は必ず振り返りを実施し、特に回答で困った質問については、次に聞かれた際は必ず答えられるよう準備を徹底し、転職活動のアップデートを繰り返してきました。

 

実際に、転職が叶わなかった企業の面接でうまく答えられなかった系統の質問を、内定した企業の最終面接でも聞かれたため、反省・改善を怠らずに本当に良かったと思っています。

転職決定の理由

転職する企業の候補としては、転職軸をベースに以下の条件にて選定しました。
・企業/事業に関心がある(IT/人材/教育)
・社会にもたらしうる影響範囲が広い(≒ある程度有名な大企業)
・ワークライフバランスが向上できる(リモート環境/残業/休暇等)

上記の条件を全て満たせることが確認できたこと、選考の中で出会った社員さん1人1人が魅力的で、皆様と一緒に働きたいと素直に思えたため入社を決めました。

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:白石 巴実

白石 巴実

2008年株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。
キャリアアドバイザー、マーケティング企画・DX推進マネジャー、HR領域のSaaS新規事業開発・サービス企画部長を歴任。
2021年にsincereedを創業。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。