大手インターネット企業からマイナビへ転職!人材業界のマーケティング領域で新たな挑戦を。
2023/12/25

大手インターネット企業からマイナビへ転職!人材業界のマーケティング領域で新たな挑戦を。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

前職は大手インターネット企業の法人営業を担当。主に既存の顧客向けに金融・化粧品・通信業界のインターネット広告を販売してきました。大手担当クライアントの売上・粗利を大幅に伸ばした実績から、社内表彰を何度も受けた経験があります。

転職を検討した理由として、現職の異動先とのミスマッチや、深夜まで続く残業、社内事業の先行き不安などがあります。

転職エージェント選定

ハイキャリア人材向けであったのと、大企業の良いポジションへの転職が叶いそうだと思い、大手スカウトサービスを複数登録していました。
sincereedに興味を持ったのは、ビジネスSNSからのDMがきっかけです。その際の担当者様からのご紹介に関してはご縁がなかったのですが、石川さんに変わってからも筋の良い求人情報をいただき、加えて非常に親身になりながらご支援いただけたことに感謝しています。そのような経緯から、sincereedを信頼してお任せしようと思いました。

活動で苦労した点

面接における相性、特に面接官との価値観がマッチングするかが、転職成功のカギだと感じました。例えば、私の前職は「バイネームで指名される営業」がメインでしたが、採用担当者からは「顧客に信頼されている」と捉えられることもあれば、「チームワークの欠如」と認識される場合もあり、そういった面で苦労したのを覚えています。

転職決定の理由

転職する企業の選定基準は、以下のように設定していました。

・webマーケティングに携わることができるか
・世の中に認知されている大きな事業を行っているか
・人材業界に精通しているか
・自分が成長できている未来を想像できるか
・給料が現職ぐらいもらえるかどうか

 

最終的な決め手は、人材領域のマーケティングに関して中枢となるポジションが担え、その企業で活躍できる未来が見えたことです。初任地が大阪で、東京への移住費用をだしていただける点も大きなポイントでした。

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:石川 彩夏

石川 彩夏

新卒で地方銀行に入行し、法人営業・営業企画を経験。
2016年より3年間、独立行政法人日本貿易振興機構に出向し、海外展開支援・対日投資誘致に従事。
2023年にsincereed株式会社に参画。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。

関連記事

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。