掲載日 ・ 2022/09/07

デロイトトーマツコンサルティング合同会社

デロイトトーマツコンサルティング:テクノロジー戦略コンサルタント

500~1200万円
東京都
           

会社名

デロイトトーマツコンサルティング合同会社
           

会社概要

国内を代表する経営コンサルティングファーム。あらゆる領域において戦略立案から実行まで一気通貫でコンサルティング提供できることが大きな強み。Deloitte(デロイト)のメンバーで、日本ではデロイト トーマツ グループに所属し、メンバーファームである監査(監査法人トーマツ)・税務・法務・ファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)と連携し、あらゆる組織・機能に対応したサービスとあらゆるセクターに対応したサービス提供が可能となっている。またクロスボーダー案件も多く、各国現地事務所と連携して、世界中のリージョン、エリアに最適なサービスを提供できる体制を有している。
           

ポジション

【TS&T/Enterprise Technology & Performance Div.(テクノロジー戦略コンサルタント)】

仕事内容

クライアントが成長戦略を描くうえで先端テクノロジーの存在は無視できなくなってきており、DTCに寄せられるクライアント課題は年々高度化・複雑化しています。 Technology Strategy&Transformationチームでは、クライアントのビジネスが複雑化する中で、IT部門のシステムを作る以外の「ITマネジメント」や「ITオペレーション」といった組織課題の解決を預かっています。ソリューションを入れて終わりではなく、クライアントの経営をよくしていくことが最重要テーマであるため、DTCの強みでもある「経営コンサルタント」として長年培ったストラテジー起点のノウハウを活かし、テクノロジー戦略が提案できるコンサルタント/エンジニア採用を強化しているのです。

 

■業務内容

例えば数年前までのウォーターフォール型から、Agile型でプロジェクトを進めたい、新たなテクノロジーとビジネスの融合を試してみたいといった、クライアントの要望の実現や経営課題の解決に向けたテクノロジー/組織強化の提案を行っております。AgileやDevOps(DevelopmentとOperationsの略語)をキーワードとした際の組織フォーメーションを、ツールや開発人員、ビジネス側との関係性、カルチャー等の観点で検討するのが私たちです。

サービス概要としては、「テクノロジ戦略ビジョン&アーキテクチャーデザイン・最新テクノロジー事例検証・ITビジネスマネジメント・Agileアドバイザリー・IT組織の改編・グローバルITマネジメント・ITのM&A・IoTストラテジー・CIOトレーニング」等、幅広いテーマがあり、ビジネスを広げる役割を担っていただきます。具体的なエンジニアリングやクラウド活用のニーズがあれば「Systems & Cloud Engineeringユニット」、SAP入れ替えニーズであれば「Digital Enterpriseユニット」と、目的によって社内コラボレーションも進めます。

 

■Technology Strategy&Transformationユニットの特徴

<IT部門における、システム開発以外の課題を解決> クライアントとともにテクノロジー戦略を描き、ITマネジメント/ITローテーション/オペレーションをどのように変革するのか多様なナレッジをもとに提案します。

<デロイトはビジネスを意識し続ける> あくまでもテクノロジーは手段であり、我々が目指すゴールはお客様の経営を良くする、最適化・効率化することです。テクノロジーを利用する局面だけでなく、利用することによるお客様の組織/ビジョン/ビジネスの広がり方などの大きな変化にもフォーカスしています。

<デロイトのグローバルリレーションシップと先進的な知見の共有> 当社は世界中の「デロイト」ブランドに参加しているメンバー企業の社員との繋がりが強いです。グローバル連携における障壁が存在しないため、プロジェクトにおける壁にぶち当たった時や、日本発で情報の発信をするときなどは気軽に情報交換ができ、場合によってはフットワーク軽く実際に現地に足を運んで情報の交換も行いナレッジの強化を行います。

 

◆当ポジションに期待するスキル・想い◆

・企業全体のIT戦略構想に対する知見

・テクノロジー戦略/ITガバナンスおよびマネジメントに対する知見

・CxOのマネジメントや課題の視点を有していて課題や解決策を構造的に分析、 アイデアの具体化ができる論理的思考力

・特定IT領域に関する深い知見、もしくは事業会社での経営層・事業側への提案経験を 活かし戦略コンサルティングにチャレンジしたいという想い

求める経験・スキル

■テクノロジー共通要件
オファリングの一つとして、新しいソリューションの開発や顧客価値を産み出す活動に積極的に参画し、世の中にない新しいものを生み出すマインドを持つこと。
インダストリやグループ内他ファンクションなどと積極的にコミュニケーションをとり、仕事を作る幅を広げていき、テクノロジーストラテジー領域におけるサービスと関連領域のデリバリーを厭わないマインド、受注に向けて能動的に動けること(マネージャークラス)  

【英語力】
(必須)英語の読み書き
(なお良)海外とのやり取りをしつつ業務遂行できること
(TOEIC目安)700点以上
※電話・TV会議が可能なレベル優遇

■Technology Strategy&Transformation個別要件
【専門領域】
下記のいずれかに関する知見・経験を持つこと
<企業全体のIT戦略構想に対する知見>
・クライアントの企業戦略から最適な業務・IT戦略に落とし込む知見/経験
・CIOをはじめとするCxOを相手にしたプロジェクトの推進経験・業務分析結果に基づいた具体的なIT施策の提言に関する知見/経験
・ビジネス目標達成に向けて企業のITアーキテクチャーの設計と最適化に関する知見/経験
<テクノロジー戦略/ITガバナンスおよびマネジメントに対する知見>
・IT戦略立案、ITガバナンス/組織、IT投資管理、コスト削減、ITプロジェクト管理に関する経験
・New Technology活用(AI、IoT、MR/AR/VR、ドローン など)に関する企画、製品分析、導入等の知見
<IT M&Aに対する知見>
・IT M&A領域(ITデューデリジェンス、PMI)に関する経験
・ITアプリケーションやインフラストラクチャーの統合に関する知見

【特に優遇する人材】
・コンサルティングファームにおけるマネージャー経験/コンサルティング経験がある
・グローバルプロジェクトへのアサイン経験がある
・特定のIT領域に関しての深い知見を有している
・CxOのマネジメントや課題の視点を有している
           

労働条件

雇用形態

正社員

年収

500~1200万円

勤務地

東京

 

求人問い合わせ・転職相談

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


PICK UP

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。