掲載日 ・ 2024/04/15

パナソニックホールディングス株式会社

パナソニックホールディングス:【大阪】B2Bビジネスのデジタルマーケティング【PID 営業本部】

非公開
大阪府
           

会社名

パナソニックホールディングス株式会社
           

会社概要

デジタルAVCネットワーク、記録メディア、半導体等電子部品、各種電池、アプライアンス、エレクトリックワークス、コネクティッドソリューションズ等の製造・販売
◆私たちは1918年の創業以来、「社会生活の改善と向上」と「世界文化の進展」の実現に向けて事業に取り組んでまいりました。これからも、物も心も豊かな「理想の社会」の実現に向け、社会課題に正面から向き合って、新しい価値を創造していきます。
◆創業以来、変わることない使命である「社会生活の改善と向上」そして「世界文化の進展」にさらに貢献していくために。パナソニックは、2022年4月に事業会社制へと移行し、新たなパナソニックグループとなりました。
【事業内容】
■グループの成長を支援する経営機能:各事業会社の事業成長の支援と、グループ全体最適の視点からのダイナミックな成長を目指した中長期のビジョン策定や経営戦略の作成・推進を行います。
■イノベーション創出を加速する研究開発:各事業会社ごとの研究開発に加え、パナソニックグループを横断するコーポレート戦略・技術部門が存在します。圧倒的な革新技術の創出で人々のより良いくらし、持続可能な社会を実現しています。テクノロジーを基盤とした新規事業創出や卓越した生産技術、人に寄り添ったデザインにより、パナソニックのものづくりを支えている研究開発部門です。
           

ポジション

【大阪】B2Bビジネスのデジタルマーケティング【PID 営業本部】

仕事内容

●営業DX推進部のミッション
パナソニック インダストリーはパナソニックグループで電子部品の開発・製造・販売のB2Bビジネスを担っています。取扱い商品は約20万点、取引先はグローバルで2万5千社、再販を含めると60万社を超える総合電子部品メーカです。商品を担当する4つの事業部と事業部を統括横断する本部部門で構成されており、営業部門は、事業部に属して商品を担当する商品営業部門、特定地域・取引先を担当する販売会社営業部門、営業を統括する営業本部から構成されています。所属いただく組織は、営業本部の傘下の「営業DX推進部」です。パナソニック インダストリーの営業DXを牽引し、DXによる営業の変革をミッションとしています。

 

●データ営業課のミッション
マーケティング活動や営業活動をデータとして蓄積し、蓄積したデータを分析して営業戦略を立案することをミッションとしています。データドリブンのマーケティング活動や営業活動を実践することで活動の精度を高め、お客様が欲しい時に欲しい内容の提案ができるマーケティング及び営業へと進化させ、お客様への提供価値の向上を目指しています。

 

●募集背景
取引先・お客様の変化のスピードに対応し、迅速に課題解決にコミットできる会社を目指してパナソニックグループは全社レベルでDXによる顧客価値向上に挑戦しています。パナソニック インダストリー 営業本部 営業DX推進部は、デバイスB2B事業においてDXによる営業変革「営業DX」に取組んでいます。「営業DX」に共に挑戦して頂ける仲間を募集しています。ご参考)東洋経済オンラインhttps://toyokeizai.net/articles/-/595657

 

●担当業務と役割
・プロジェクト推進リーダとしてマーケティングオートメーション(MA)ツールをはじめとする営業デジタルマーケティングツールの運用と社内の営業部門への導入を担当頂きます。
・次世代リーダ候補として組織マネジメント(入社から2年以内に5名~の組織責任者への任用を視野に入れたポストです。応募者の経験・能力・適正に応じて処遇致します)
※マーケティングオートメーションツールを担当頂くことを第一に想定していますが、応募者の経験・能力・適正によって他の営業DX分野での登用の可能性あり。該当される方に対しては、面談の際に詳細ご相談させていただきます

 

●具体的な仕事内容
・MAツール(HubSpot社MarketingHub)の運用管理業務。営業担当者やマーケティング担当者が安全かつ効果的にツールを使うための運用ルールや仕組みの整備をおこないます。
・マーケティング・営業効率の向上や安全性の担保(個人情報保護など)に必要となるMAツールの改善仕様の策定、ベンダーへの機能要望、新機能の評価、社内への機能導入をおこないます。
・営業本部のDX担当者として全社最適・標準化・高位平準化を主導する役割に立ち、個別最適を志向する社内の事業部営業や販売会社営業のDX担当者と協働しながらツールの最適な社内運用ルールを策定します。
・MAツールと他の社内基幹システムやCRMなど営業デジタルマーケティングツールとを連携させるためのインターフェースの開発や運用の仕組みを構築します。
・MAツールや営業デジタルマーケティングツールを営業部門へ侵透・定着させるため、社内教育カリキュラムの作成を人事部門と連携して推進します。

 

●この仕事を通じて得られること
・日本が競争力を持つ電子部品B2Bビジネスにパナソニック インダストリー の一員として参画し、デジタルマーケティングを用いてグローバルのお客様のビジネスに貢献することができます。
・デジタルマーケティングの業界で広く通用する営業系デジタルマーケティングの経験やスキル獲得、ベンダー認定の取得を支援いたします。
・海外デジタルマーケティングの推進役として、海外販売会社への出張や赴任し、海外の仲間とともにグローバルビジネスに関わることができます。※応募者の経験・能力・適正により処遇。

求める経験・スキル

【必須】
・営業系SaaSアプリケーション、ITツール/社内基幹システムの導入・運用経験、利用部門の立場で利用推進した経験
・社内の複数部門にまたがるプロジェクトの主担当者として、利害の調整や折衝などを行いながらプロジェクトを推進した経験

【歓迎】
・マーケティングオートメーション、SFA、CRMなどのツールの導入・運用経験、利用部門の立場で利用推進した経験(HubSpot社ツールの導入・運用経験があれば尚良し)
・営業またはデジタルマーケティングの経験(B2B分野であれば尚良し)
・PMO(横断的な複数プロジェクトのマネジメント)の経験
・社内海外部門や海外ベンダーとの業務を遂行できるレベルの英語コミュニケーション力

上記のスキル・経験が無い場合でも、その習得が可能であると期待できる方、新しいことに自らチャレンジして習得していきたい方は応募可能です

【人柄・コンピテンシー】
・困難にもくじけずに最後までやり遂げる強い意志(やる気)がある
・なにごとからも学ぶことができる
・積極的に自ら動くことができる
・周囲とコミュニケーションがとれる、対話することが好きである
・チームマネジメントに関心があり、リーダーシップをもって仲間を助けることができる、チーム力を引き上げることに献身することができる
           

労働条件

雇用形態

正社員

年収

前職のご経験、年収を考慮して決定いたします

勤務地

大阪府

 

求人問い合わせ・転職相談

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
生年月日必須
年  月 
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。

PICK UP

随時開催 まずはキャリア相談会から 簡単1分 無料転職相談を申し込む

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。