掲載日 ・ 2023/10/17

東京海上日動火災保険株式会社

東京海上日動火災保険:プロジェクトマネジメント(サービス開発・システム開発)

740~1500万円
東京都
           

会社名

東京海上日動火災保険株式会社
           

会社概要

1879年に日本最初の損害保険会社として創業以来、常に業界のリーディングカンパニーとして、損害保険事業を通じて社会と人の『いざ』というときを支え続ける東京海上日動火災保険。 創業初年度から海外に進出、近代保険制度発祥の地である英国において明治時代から再保険ビジネスに取り組み、戦前は売り上げの2/3を海外で生み出すほどのグローバル企業として成長を遂げました。現在でもその挑戦は受け継がれ、現在では46カ国、約33,000名のスタッフとともに現地に根ざしたローカルビジネスに取り組んでいます。2008年には英国「キルン社」、米国「フィラデルフィア・コンソリデイティッド社」を買収、また2015年には米国「HCCインシュアランス・ホールディングス」を買収しました。世界の保険市場が大きく変化する中、東京海上日動は「世界トップクラスのグローバル保険グループ」を目指しています。 「女性は東京海上の原動力」とよく言われますが、それは“いきいきと長く活躍しつづける”ための制度や、これらを利用しやすい風土を会社全体でつくり上げているから。実際に、仕事と育児の両立を図る社員を休職前・休職中・復職後のすべてにわたり最大限支援する「きらり☆キャリアアップ応援制度」などの制度により、多くの女性社員がよくばりなワークライフスタイルを実現しています。
           

ポジション

プロジェクトマネジメント(サービス開発・システム開発)

仕事内容

デジタルを活用した保険提供モデル開発、デジタルプラットフォーマーなどアライアンス先との協業案件、保険以外の新規事業に関するサービス開発など様々なプロジェクトに紐づくサービス開発やシステム開発案件におけるプロジェクトマネジメントの上流工程を担っていただきます。東京海上グループのデジタル戦略を担う組織の中で、様々な企画を実際に形にしていくポジションです。保険ビジネスのプロフェッショナルはもちろん、様々なバックグラウンドと専門性をもつ多様なキャリア採用者とともに仮説を検証しながら、必要に応じて社内外のステークホルダーと広く協働して頂きます。東京海上グループがもつ経営資源や顧客基盤を活用しながら、これまでになかった新しい価値を作り出すことがミッションです。

 

■具体的な業務
新規事業や新サービスにおいて、企画者と協働しながらシステム面のアーキテクチャを検討し、ハイレベルな要件定義からベンダー選定・ベンダーマネジメント・進行管理・資源管理・各種の検収やレビューまでをリードして頂きます。
プロジェクトによっては社内の他部門との連携や、東京海上日動システムズおよび開発協力会社と一緒にサービス開発を進めていくケースもあります。
ビジネスサイドのシステム開発担当として、プロジェクトごとに適宜振り返りを行いながら品質を高めるとともに、東京海上の新サービス開発におけるナレッジの獲得や組織知への昇華まで担って頂きたいと考えています。

 

■求める行動特性・コンピテンシー
・顧客やカスタマーに価値を提供することに正面から向き合える方
・周囲と信頼関係を築き、主体性を発揮しながらチームで成果を出せる方
・問題と課題を論理的に捉え、課題解決のシナリオを設計できる方
・ステークホルダーの利害を理解し、合意形成を図れる方
・失敗することを恐れずに挑戦できる方

求める経験・スキル

必須
・システム開発を伴うプロジェクトにおけるPdM/PO/PM/PL/SEの経験(5年以上)
・論理的思考力、課題解決力
・周囲を巻き込み成果を出せるコミュニケーションスキル

あると望ましい
・システムインテグレーターまたはITコンサルティング企業において、大手顧客案件のPM/PL/SEの経験
・事業会社において、新規性の高いBtoC向けシステム開発におけるPdM/POの経験
・UXデザインに関する知識、スキル
・IAに関する知識、スキル
・スクラムマスタ?の経験
・サービス開発における市場調査、ユーザー調査、カスタマージャーニーマップ作成
・ITサービスにおけるマーケティング業務の経験
           

労働条件

雇用形態

正社員

年収

740~1500万円

勤務地

東京

 

求人問い合わせ・転職相談

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


PICK UP

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。