【転職者インタビュー】大手SIerからサントリーの健康食品部門のDX組織への転身
2022/11/07

【転職者インタビュー】大手SIerからサントリーの健康食品部門のDX組織への転身

sincereedがご支援させていただいた転職者をインタビューする本連載。

今回は大手SIerからサントリーホールディングスの健康食品部門のDX組織に転職された鳥生様にお話をお伺いしました。

 

鳥生 泰志 様

 

サントリーウエルネス株式会社

DX推進部

 

新卒でNECソリューションイノベータ株式会社に入社。

データサイエンティストとして広告代理店,地方自治体,医薬品メーカー等のお客様に対し,機械学習モデルの構築・データ活用支援を担当。

2022年2月より現職。自社ECのデータ活用を担当。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

転職活動を開始した背景

 

ー鳥生さんが転職活動をスタートされたのがちょうど1年程前でした。まず初めに、当時転職活動を始められた背景や転職理由についてお伺いできますか。

 

前職でとても尊敬していた先輩の転職をきっかけに、「そういう道もあるのか」と、転職を意識し始めました。同時に、3年働いて自身のスキルはある程度ついてきた一方で、それが他社でも通じるのか、業界の求めているスキルになっているのかと、すごく不安でもありました。

また、SIerでデータ分析業務を行っていましたが、自分自身の考えるキャリアの方向性と、会社での業務内容が少し合わないな、と思っていたこともあります。もっとビジネスに入り込んでデータ分析をしたいという想いがある中で、お客様と自社という立ち位置での受託分析だったこともあり、お客様のビジネスに入り込めないもどかしさがありました。

転職活動を始めてからは、10社程度のエージェントに登録をして、お話させていただきました。

 

転職エージェント選定のポイント

 

ーエージェント毎に特徴や求人の種類が異なると思いますが、弊社を利用して活動しようと思っていただけたポイントはどのような点だったのでしょうか。

 

初めからエージェントは1社に絞ろうと思っていました。色々なエージェントと話をしている中で、「応募などの対応を急かされなかったこと」がまず1つめの大きな理由です。初めての転職でしたし、しっかり検討して応募したいという想いがある中で、安心感のあるエージェントかどうかは大事にしていました。2つめは、sincereed社コンサルタントの藤井さんのこれまでのご経歴なども色々聞かせいただいた際に、とても楽しくお仕事の話をされていたのが印象的でした。自分もそんな風に働きたいという憧れがあったのだと思います。

サントリーインタビュー

 

サントリーのDX部門の応募経緯と入社の決め手

 

ー鳥生さんは複数社選考に進まれていたと思いますが、どのような軸で求人選定をされていましたか。

 

事業会社でDXに力を入れているということ以外では、自分の中に明確に選定軸を持っていなかったですね。初めての転職だったので、正直わからないことも多くて。エージェントと色々お話しする中で、自分の企業選びの軸などを相談できることが大事かなと思っていました。その中で、感覚的に素敵だなと思った会社に入りたいと思っていて、最終的にサントリーに決めました。

 

ーサントリー様の求人に興味を持たれた理由、入社の決め手になったことについてお伺いさせてください。

 

とても印象的だったのが、サントリーウエルネスの沖中社長との最終面接です。「入社後、最初に何をしたいですか。」といった質問があり、私は「ずっと技術領域にいたので、ビジネスの知見をもっと磨きたい。」といった回答をしたのですが、「それよりも、一番大事なのは顧客をちゃんと理解すること。まずはそこに注力してください。」というお話をいただきました。しっかりと顧客に向いて仕事をされている会社だと、強く印象に残りましたね。自分自身もハッとさせられましたし、3年働いて忘れていた気持ちを取り戻したような感覚でした。

内定をいただいた後も、トップの方々とお話をさせていただく機会があり、今後組織をどうしていきたいか、どんなことをしてみたいか、といったお話を聞かせていただきました。この会社で働きたい、サントリーウエルネスという船に乗ってみたい、そんな気持ちになったのが決め手です。

 

ーサントリーという企業そのものへの興味もそうですが、一緒に働く方々の影響が大きかったのですね。具体的にどのようなお話をされたのでしょうか。

 

雑談はもちろん、前職ではどんな仕事をしていたのか、今のサントリーウエルネスの状況や今後デジタルに力を入れていくという会社の方向性のお話など、様々でした。

また、最近読んだ経営関連の本の話にも共感していただけました。目上の方とこういった会話をすることは初めての経験でしたし、皆さんエンジニアなのに、技術領域だけではなくビジネスにも知見がある方々だと感銘を受けました。そんな人材に自分もなりたいと感じた、とても良い時間でした。

サントリーインタビュー

サントリー転職後の業務・チームの風土について

 

ー入社して約半年になりますが、現在はどのような業務に携わっていらっしゃいますか。

 

今は、ECサイト上での顧客行動の把握と、新規顧客獲得を目的に、グロースハックのチームと連携しながら、サントリーウエルネスのECサイトのデータ分析やデータ整理をメインで行っています。

これまではアクセス解析ツールを使っての集計などは行っていましたが、生のデータを見て分析することはあまりできていなかったので、そこに着手しています。あとは、EC以外の、メールなどCRMの情報を統合してのデータ分析ができていなかったので、それができるような環境を作ろうと動いています。

 

ー事業会社でのデータ分析業務は、分析するだけではなく、その後の活用まで考えられることが魅力の一つかと思いますが、やはり面白さは感じていらっしゃいますか。

 

はい。特にサントリーウエルネスの場合は、社員全員がお客様と直接対話をする「家庭訪問調査」というものを行っています。アナログの対話で得た情報と、デジタルで抽出したデータと、両面からお客様ニーズの解像度を上げていくような活動ができるのですが、それはサントリーという信頼されたブランドがあるからこそ実現できることだろうと思っています。これまでデータしか見ていなかった人間からすると、すごく刺激的で楽しいと感じる部分ですね。

 

ー事業会社に来たからこそ、こんなことに挑戦してみたい、こんなキャリアを積みたいなど、お気持ちの変化はありましたか。

 

事業会社に来たからには、自分で分析し、それを元に企画を考え効果検証する、といった一連の流れを経験したいと考えていまして、今から実現できることを楽しみにしています。

今後新規サービスが展開されれば、データ活用できることもさらに広がりますし、商品やサービスの改善、両方ができることはサントリーならではだと思います。

 

ー現在所属されている組織や風土についても教えてください。

 

現在、私が所属するグループは,サントリーウエルネスのデータ活用を推進する5名のチームです。各メンバーがECサイトやCRM,新サービス等のチームに伴走する形で業務をおこなっています。8割が経験入社の方ですね。

 

風土は自分の意見を持ってしっかり推進できる方が多いと感じています。また、経験入社の方が多いからかもしれませんが、お互い技術者としてのリスペクトを感じます。私は年齢としては若い方ですが、しっかりと意見を聞いてくださるシーンが多いです。このような風土のおかげで気持ちよく働くことができています。

 

サントリーに転職してからのギャップについて

 

ー私もサントリーの皆さんとお会いすると、ファンになってしまうくらい素敵な方が多いので、とても共感します。入社してから、ギャップを感じた点はありましたか。

 

やはりサントリーというと、”THE・大企業”みたいな、組織、役職間に壁があるようなイメージが強かったのですが、実際に入ってみると、まったくそんなことを感じなかったですね。例えば、サントリーウエルネスの予算会議は、役職・部門に関係なく、希望者全員が参加できるようになっています。他部署がどんな予算案を立て、どんな方向性で動いているのかといった戦略を聞ける機会にもなるので、これはすごいなと驚きました。透明性が高いですよね。

 

ネガティブなギャップはあまりなかったです。ただ、システムやデータ活用などは、まだまだこれからだなとは感じました。裏を返せば、それだけやりがいがあるということだと捉えられるので、このフェーズから携われることに面白みを感じています。

サントリーインタビュー

サントリーの応募を検討している方へのメッセージ

 

ー最後に、サントリー様への応募を検討されているDX人材に向けてメッセージをお願いします。

 

サントリーはやはり、”やってみなはれ”の文化がしっかり根付いており、自分がやりたいことがあれば、皆さんがちゃんと支えてくださいます。私が入社した当時はデータ基盤が整っておらず、アクセス解析ツール上で取れているデータを基盤側に取り込めていなかった状態でした。それを「やってみたいのでどこに繋げばいいですか」と相談をしたところ、「じゃあ自分でやってみなよ」とおっしゃっていただけました。入社早々、そういった経験を積ませていただいているので、チャレンジできる風土は浸透しています。

自分の意思や、やりたいことがある方は、すごく楽しんで働ける環境だと思います。実務を通して未経験の領域を学ぶこと、新たな知見を得られることが楽しいと感じられるような方は、サントリーの中でも活き活きと働いていることが多い印象を持っているので、ぜひそういう方に来ていただきたいと思っています。

サントリー転職

サントリーへの転職方法は?弊社でご支援をさせていただいた転職事例をもとにした”サントリーへの転職成功のポイント”をご紹介していきます。

サントリー 転職関連情報

無料相談を申し込む

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。