良品計画はどんな会社?良品計画の会社概要・特徴とは
2024/03/31

良品計画はどんな会社?良品計画の会社概要・特徴とは

良品計画はシンプルなデザインで定評のある「無印良品」を展開している企業であり、日本を代表するブランドとしてグローバルに活躍している企業です。
また良品計画は小売事業をはじめ、カフェの運営や住空間事業など多角的なビジネスを展開しており、グループ企業も非常に多い企業でもあります。
ここでは良品計画への転職をお考えの方に、良品計画の全体像をご紹介していきます。企業理解の一つとして参考にしていただければ幸いです。

 

良品計画へのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手DXポジションの転職支援に完全特化

DX専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

良品計画の会社概要

転職活動で把握すべき情報として、まず良品計画の会社概要をご紹介します。

 

会社名 株式会社良品計画(英文表記:Ryohin Keikaku Co.,Ltd.)
所在地 〒112-0004 東京都文京区後楽2-5-1 住友不動産飯田橋ファーストビル
設立 1989年6月(登記上 1979年5月)
資本金 67億6,625万円
決算日 8月末日
年商 5814億12百万円(良品計画グループ連結営業収益)

※2023年8月期

従業員数 20,795名(臨時従業員等 10,721名を含む/良品計画グループ)※2023年8月期
店舗数 国内

■無印良品店舗 合計:562店舗

■その他店舗 Café&Meal MUJI 26店舗 IDÉE 9店舗

国内合計:597店舗

海外

■MUJI店舗

中国大陸 361店舗、香港 20店舗、台湾 61店舗、韓国 40店舗

イギリス 7店舗、フランス 7店舗、イタリア 6店舗、ドイツ 7店舗、スペイン 4店舗、ポルトガル 1店舗、アイルランド 1店舗、スウェーデン 1店舗、ポーランド 1店舗、スイス 1店舗、フィンランド 1店舗、デンマーク 1店舗、U.S.A. 10店舗、カナダ 9店舗

シンガポール 11店舗、マレーシア 9店舗、タイ 29店舗、インド 2店舗、オーストラリア 4店舗、フィリピン 6店舗、ベトナム6店舗、クウェート 3店舗、UAE 7店舗、サウジアラビア 5店舗、バーレーン 2店舗、カタール 2店舗、オマーン1店舗

■海外MUJI店舗合計:626店舗

■その他店舗

Café&Meal MUJI 28店舗

海外合計:654店舗

国内・海外計:1,251店舗

(2023年8月末時点)

 

東京に拠点を持つ良品計画は、主力である無印良品事業を軸に、国内外あわせて1,000店舗以上を構えているグローバル企業です。売上高も年間5,000億円を超えており、国内において非常に影響力を持った小売企業といえます。

 

良品計画の事業内容

良品計画では様々な事業を展開しています。この項目では国内外で展開している主な事業を5つ、紹介していきます。

 

無印良品事業

1980年、「わけあって、安い。」をキャッチコピーに、従来の商品規格と少し外れてしまうような商品の企画から「無印商品」はスタートしました。

素材の選択、工程の点検、包装の簡略化という3つの視点を重視しながら、実用本位の商品を生み出し続け、現在では約7,000品目の商品を展開するブランドへと成長しました。

 

1983年には青山に1号店をオープンし、現在では国内のみならず海外にも店舗展開しています。お客様が快適に買い物を楽しめるよう、店舗環境の向上やスタッフの接客力強化などに取り組んでいます。

カフェ・ミール事業

無印良品のカフェを展開しているカフェ・ミール事業部では「素の食」をテーマに、野菜中心のメニューを提供しています。季節の素材やこだわりの食材をふんだんに使用し、体にやさしく美味しい料理・デザート・ドリンクを提供しています。

キャンプ事業

「自然は豊かならずんばサービスはいらず」をスローガンに掲げ、津南キャンプ場(新潟県・津南町)、南乗鞍キャンプ場(岐阜県・高山市)、カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県・嬬恋村)の3か所でキャンプ場を運営しています。

これらの拠点では、周辺にある約70万坪の森林を管理し、地元の方々に講師を務めていただくなど、地域に密着した運営を行っています。

住空間事業

住空間事業を展開しているMUJI HOUSE株式会社では、無印良品の「くらし」の理念を「家」という器を通して提案しています。

安全で、自由にいつまでも住み続けられることをコンセプトに、末永く使える箱としての「スケルトン」と、ライフスタイルの変化へ柔軟に対応できる「インフィル」に分けて設計することで、自由に間取りが変えられる住空間を実現しました。

 

現在では、お客様のニーズに合わせて「木の家」(2006年にグッドデザイン賞を受賞)や「窓の家」(2008年にグッドデザイン賞金賞を受賞)などを中心に販売しています。

IDÉE

イデーはオリジナルの家具や雑貨・アンティーク・カーテン・ラグなどの商品を提供すると同時に、住空間に関連するプロデュース・コンサルティング・デザイン業務も行っています。またグリーン関連ビジネスなども展開し、ライフスタイルを総合的に提案しています。

良品計画のグループ会社

良品計画は国内だけでなく海外を拠点としたグループ企業があります。転職・中途採用で良品計画へ入社後、下記の関連会社に出向となるケースもありますので、事前に把握しておくと良いです。

 

・小売(無印良品)事業の関連企業

【アジア】

MUJI(HONG KONG)CO., LTD.(香港)

MUJI Korea Co., Ltd.(ソウル)

無印良品(上海)商業有限公司

台湾無印良品股份有限公司(台北)

MUJI(SINGAPORE)PRIVATE LTD.(シンガポール)

MUJI(MALAYSIA)SDN. BHD.(クアラルンプール)

MUJI Retail(Thailand)Co., Ltd.(バンコク)

Ryohin‐Keikaku Reliance India Private Limited(ムンバイ)

MUJI PHILIPPINES CORP.(マニラ)

MUJI RETAIL (VIETNAM) LIMITED LIABILITY COMPANY(ホーチミン)

 

【ヨーロッパ】

RYOHIN KEIKAKU EUROPE LTD.(ロンドン)

RYOHIN KEIKAKU FRANCE S.A.S.(パリ)

MUJI ITALIA S.p.A.(ミラノ)

MUJI Deutschland GmbH(デュッセルドルフ)

MUJI SPAIN, S.L.(バルセロナ)

MUJI PORTUGAL, LDA(リスボン)

MUJI Sweden Aktiebolag(ストックホルム)

MUJI Switzerland AG(チューリッヒ)

MUJI Finland Oy(ヘルシンキ)

MUJI Denmark ApS(コペンハーゲン)

 

【アメリカ・オーストラリア】

MUJI U.S.A. Limited(ニューヨーク)

MUJI CANADA LIMITED(トロント)

MUJI RETAIL(AUSTRALIA)PTY LTD(メルボルン)

 

・住空間事業の関連企業

株式会社 MUJI HOUSE(東京都)

 

・商品調達事業の関連企業

MUJI EUROPE HOLDINGS LIMITED(ロンドン)

MUJI Global Sourcing Private Limited(シンガポール)

愛姆吉斯(上海)貿易有限公司

 

・生産品質管理事業の関連企業

MUJI Global Sourcing Vietnam Company Limited(ベトナム、ホーチミン)

良品計画の社風

良品計画は企業理念として、「感じの良い暮らしと社会の実現に貢献する」ことを掲げています。その上で、グローバルに貢献する個店経営の集団として、世界水準の高収益企業体を目指しています。

 

以下からは、企業理念を実現するための土台である「良品計画の社風」について、下記の項目に分けて解説していきます。

 

・良品計画の基本方針

・職場環境

・社内制度

良品計画の基本方針

良品計画の基本方針は、社会や人々の役に立つことです。社員および事業に関わる人々が、社会全体で生じている問題へ敏感に反応し、地球環境の負荷を減らすことに努めています。

また良品計画は、地域社会の問題解決に役立つ事業やサービスを開発し、自ら運営することで、日常生活・文化・環境の共存と発展に貢献しています。

 

地域に関わる人々が「お互い様」をモットーに、小規模でも地域固有の経済活動や豊かな文化を育む「良い感じの社会」が広がる未来を描いています。

職場環境

良品計画は、従業員が心身ともに健康で、安心して長く働けるような職場環境づくりに注力しています。

 

労働安全衛生への取り組み
海外での拠点が多い良品計画では、コレラ・結核・肺ペスト・マラリアなど世界的な健康問題の解決を推進。通常の定期検診に加え、結核の早期発見ができる胸部X線検査を実施するなどして、各種感染症の予防活動を行っています。

 

また各店舗において、安全衛生管理者・産業医・社員・組合代表で安全衛生委員会を毎月開催。店舗の安全管理や従業員の健康管理・メンタルケアなどの具体的な課題について議論を重ね、解決に取り組んでいます。

実際に2021年度では123名、2022年度では211名、2023年度では126名が事業所の安全衛生、及び社員の健康管理に関する講習へ参加しています。

 

メンタルヘルスケア・健康相談

従業員の心と体の健康をサポートするために、良品計画では産業医やアドバンテッジ相談センターによる心の健康と身体のケアの相談窓口を設けています。

 

日常的に「ベストな状態ではない」と感じたり、「悩みや問題が気になって仕事に集中できない」と感じたりする場合や、個人的な問題で相談先に迷っている場合など、心の健康や身体のケアに関する相談が必要な際には、アルバイトを含む全ての社員(メンタルヘルスケアの場合は家族2親等を含む)が利用できるプログラムです。

社内制度

良品計画では、働く社員がワークライフバランスを実現できるよう様々な支援制度を整備しています。

 

育児・介護休暇、時短制度など

出産や育児、介護などのライフイベントが発生した際、仕事との両立を実現させるために同社では下記の制度を導入しています。

 

・育児休暇制度

・介護休暇制度

・時短勤務制度

・チャイルドケア制度

・ファミリーケア制度

・フレックスタイム制度

 

これらの制度は男女問わず、全従業員が利用できます。また2021年5月には週休3日制のバランス型制度も導入。チャイルドケア制度についても適用期間を延長しており、安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。

 

在宅勤務制度

良品計画では2019年10月から、日本国内の本部従業員を対象とした在宅勤務制度を導入。2020年9月には在宅勤務時の水光熱費・通信費の手当支給も実施し、パソコン作業で必要なモニターの貸出といったサポートも提供しています。

 

バックパス制度・カムバック制度

良品計画では、一度退職した社員を再雇用する制度も整備。介護や配偶者の転勤など、やむを得ない理由で退職する本社員に対しバックパスを発行し、再雇用を約束する「バックパス制度」や、良品計画を退職した方をそれぞれの職制で募集・再雇用する「カムバック制度」を2016年より導入しています。

良品計画への転職をお考えの方へ

良品計画への転職は難易度が非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得が難しいと言えます。

弊社sincereedだからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

良品計画への転職にご興味のある方は、まずは一度ご相談いただければ幸いです。

 

良品計画へのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手DXポジションの転職支援に完全特化

DX専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録

良品計画 転職関連情報

無料相談を申し込む

関連記事

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。