未経験で大手インターネット企業のプロダクトマネージャーへ転職!
2022/10/12

未経験で大手インターネット企業のプロダクトマネージャーへ転職!

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

経歴

早稲田大学卒業後、大手通信会社に入社。8年間は、携帯ショップコンサルティング・人材育成・チャネル戦略・新規ビジネス企画など幅広く従事し、顧客基盤の強化へ寄与していました。販売代理店コンサルティング(3年)→コンサルティング人材強化企画(3年)→通信キャリアショップチャネル戦略・新規ビジネス企画(2年)を経験しています。

また、業務と並行して社内ベンチャー制度を活用した起業へも挑戦し、サービスをリリースしました。 その後、2021年10月から本社経営企画部へ異動し、データドリブン経営の推進に向けた支社・支店の業務改革プロジェクトに従事していました。

転職理由

前職の中でも順調にキャリアを積んでいましたが、社内ベンチャーでの経験がとても面白く、その延長線上はこの環境ではないのでは、と思い始めました。また、最終的には経営者/事業責任者になりたいと思っているため、1~10の経験ができ、周囲に優秀な人が多くいる会社でスキルをつけていきたいと感じていました。

転職エージェント選定

元々ネット系メガベンチャーでの事業企画やプロダクトマネージャーのキャリアに興味がありました。ただ、情報をあまり持っておらず漠然としていたため、メガベンチャーでのキャリアに詳しいエージェントを探していたところ、スカウトをもらいシンシアードのコンサルタントと面談させていただきました。ご担当者がリクルートに昨年まで在籍しており、職種やキャリアパスに加え、社内情報に精通していたため選ばせていただきました。

活動にあたっての準備

一般的な対策は、転職サイトの情報などを基に転職理由や自己PRを整理。 一方で、企業特有の選考のポイントはエージェントさんにお伺いし、場合によっては模擬面接もしていただきました。シンシアード社はリクルート社の面接対策に熟知されていらっしゃり、非常に参考になりました。

転職決定の理由

最終的なWILLである「WEBサービスのオーナー」に向けて、プロマネとして1-10の経験ができる、優秀なロールモデルが複数いる、多くのサービスを展開しており場数を早期に踏める、という点から、リクルート社に意思決定しました。

転職エージェントからのコメント

前職での社内ベンチャー経験から、バイタリティ×構造化・論理思考を持ち合わせていらっしゃいました。ただ、それを伸ばすフィールドが不十分、という状況をふまえて、サービス企画・プロマネとして多くの場数が経験できる当該企業はマッチ度が高いと初回の面談から感じていました。初回の面談ではご本人のキャリア志向性が定まりきっていなかったので、面接対策を複数回重ねて醸成いただきました。

リクルートへの転職・中途採用のすべてを元社員が徹底解説

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:丹羽 健人

丹羽 健人

2013年に株式会社エイチ・アイ・エスに入社、法人営業/海外勤務を経験。2016年に株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。地方エリアの法人営業を経験後、RPO(採用代行)のプロジェクトマネジャーとして大手顧客の全社採用戦略の立案~実行を担う。2021年にsincereed株式会社に参画。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。