東京海上日動火災保険へキャリアアップを見据えた転職!大手企業からグロースハックが経験できる環境へ
2024/01/15

東京海上日動火災保険へキャリアアップを見据えた転職!大手企業からグロースハックが経験できる環境へ

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

2020年に大手インターネット企業へ入社後、ビジネスサイドのプロダクトオーナーとして自社のシステム企画を担当。社内で設定したKPIを軸にしながら、利益の最大化を図るために、プロダクトの改善戦略の立案・要件定義・プロジェクトを推進してきました。

また自社サービスのマーケティング戦略にも携わり、データ分析や機能改善などの業務も経験。UI/UX担当、デザイナー、エンジニアなどの主要な関係者を巻き込みながらチームマネジメントしてきました。

 

転職理由は、今後のキャリアを見据えた際に、多岐にわたる事業・サービスの各フェーズを経験したいと考えたからです。将来的にはサービスやプロダクトの事業開発に携わりたい、との想いであります。

ただ、その前のステップとして複数の事業に関わること、これからグロースさせるフェーズに関わることが重要ではないか、と感じたのも転職理由として大きいです。

転職エージェント選定

転職活動では大手スカウトサービスやエージェント、転職サイトを活用しました。これらの転職サービスは、人材サービスとしての知名度の高さや評判の良さ、利用人数の多さで選びました。

 

最終的にsincereedを選んだ理由は、他スカウトサービスでご紹介いただいて興味が湧いた企業の求人案件を、sincereedからもご提案いただけたためです。また数名のエージェントの方とやり取りする中で、sincereedの方のやり取りが丁寧かつスピーディであったのも理由です。

活動で苦労した点

転職活動では、選考の中での面接や、転職先の決定において苦労しました。具体的には、面接時に「なぜ転職するのか?」という問いに熱量を持って答えることが難しかったです。

前職に大きな不満があったわけではなく、転職の必然性が薄かったのも苦労した要因だったと思います。

 

対策としては、将来のキャリアから逆算して今必要な経験・スキルを設定し、面接官に対して説得力を持たせるようにしました。

転職決定の理由

現職よりも待遇面で条件が良いこと、現職で関わっているサービス・プロダクトとは異なる種類を展開していること、これから成長期のフェーズを迎える事業であること、企業ビジョンに共感できることが選定基準でした。

 

最終的には、求めていた待遇面の条件に納得できたこと、まさにこれから成長期のフェーズにいることが入社を決めた理由です。

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:丹羽 健人

丹羽 健人

2013年に株式会社エイチ・アイ・エスに入社、法人営業/海外勤務を経験。2016年に株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。地方エリアの法人営業を経験後、RPO(採用代行)のプロジェクトマネジャーとして大手顧客の全社採用戦略の立案~実行を担う。2021年にsincereed株式会社に参画。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。