KDDIへの転職、気になる評判・口コミは?
2024/06/23

KDDIへの転職、気になる評判・口コミは?

auブランドで知られている大手通信事業者のKDDI。携帯電話事業だけでなく、固定通信やインターネット接続サービスなど幅広く事業を展開しており、優良企業として転職希望者から人気を集めている会社です。

 

その一方で、実際の仕事内容や職場環境などのイメージができず、転職活動に一歩踏み切れていない方も数多くいらっしゃいます。

 

そこで今回は、KDDIの採用コンサルティングも手掛ける弊社sincereedが、実際に働いていた社員の評判・口コミをもとに、KDDIの実態を解説していきます。転職活動で押さえておきたい会社情報もあわせてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

KDDIへのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手企業の転職支援に完全特化

専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

KDDIの口コミ・評判は?

本記事では社員の評判・口コミについて、以下の項目に沿って紹介していきます。

 

・企業文化

・入社の理由・入社後のギャップ

・働きがい

・女性の働きやすさ

・ワークライフバランス

 

企業文化

“事業本部ごとにカラーが異なるが、基本的に誠実に業務遂行を行う社員が多い。例えば、大きな会社なので全く交流のない本部などもあるが、面識のない他の本部の社員に初めてコンタクトを取って何らかの依頼をした場合も親身になって積極的に対応してもらえる。”

(サービス企画/在籍20年以上/新卒入社/男性)

 

“ 組織体制や企業文化としては、フィロソフィーや縦割り文化はあるものの、通信に限らず業態は幅広く、異動を希望すれば比較的選択肢広く仕事を変えることもできるので閉塞感はない。新しい部署もちらほらできるので、毎年4月になると新しい空気を感じる。”

(企画/在籍5~10年/中途入社/男性)

 

口コミからも伺えるように、KDDIでは社員同士の信頼関係が厚く、風通しの良い環境であるといえます。社員の声からは、部署ごとにカラーは異なるものの、誠実に業務に取り組む社員が多いことがわかります。たとえ面識のない相手でも、困っているときには親身になって相談に乗ってくれるなど、部署を超えた協力体制が整っているようです。

 

また、通信事業だけでなく幅広い事業を展開しているため、異動希望も出しやすく、キャリアの選択肢が豊富です。新しい部署も立ち上がることが多く、毎年変化を感じられるため、閉塞感を感じにくい環境といえるでしょう。

 

入社の理由・入社後のギャップ

“災害時などに、特に分かりやすく世の中、社会に役に立っていること、必要とされていることを実感することができる。”

(法人向け事業部、企画系/在籍20年以上/新卒入社/男性)

 

“入社を決めた理由:給与体系と福利厚生。入社すれば多岐にわたる部署が存在するため、社内異動で転職くらいのキャリアチェンジができ、複数のスキル醸成に繋がると考えたため。”

(営業/在籍5~10年/新卒入社/女性)

 

“認識しておくべきこととしては日系企業あるあるの年功序列や保守的な社風、役所までは行かない社内承認の遅さや制度改革の遅さがあるが、日系企業ならある程度どこも同じと感じている”

(技術/在籍3~5年/新卒入社/男性)

 

“ボトムアップでの業務を推奨はされるが、業務において裁量というものはあまりなく、実際はトップダウンの意思決定が主たる会社であることは認識しておいたほうがよい。”

(コンシューマ系事務職/在籍15~20年/新卒入社/男性)

 

KDDIに入社する多くの人が「社会貢献性の高さ」や「安定した経営基盤」を魅力に感じています。また、「通信業界のリーディングカンパニーであること」や「福利厚生が充実していること」も入社理由として挙げられます。

一方で、入社後にギャップを感じる人もいるようです。例えば、「年功序列の風土が残っていること」や「部署によっては残業が多いこと」などが挙げられます。また、「大企業であるがゆえの意思決定の遅さ」や「縦割り組織による連携の難しさ」を感じる人もいるようです。

 

働きがい

“成長・キャリア開発:基本的な業務はあまり変わらないので、長く続けるほど経験値が増えていく。研修も多すぎるほど多く、わからない事を無くしてくれる。大企業なだけあって、教育課程がしっかりしてる。”

(セールスアドバイザー/在籍3~5年/中途入社/女性)

 

KDDIでの働きがいは、社会インフラを支えるという大きな責任感と、最先端の技術に触れながら自己成長できる点です。通信業界は常に進化しており、新しい技術やサービスが登場し続けています。

KDDIでは、社員が常に新しい知識やスキルを習得できるよう、研修制度や資格取得支援制度が充実。また、社内公募制度やキャリアセミナーなど、社員が自らキャリアパスを選択できる制度も整っています。これらの制度を活用することで、社員は自身のキャリアビジョンを実現し、成長を実感できるでしょう。

 

女性の働きやすさ

“ 時短制度が充実しているので子育て中はありがたいです。育児休暇も最長2年間取得可能です。多様な働き方を選択できる制度があります。介護休暇などもあり、家族を支えながらも自分の仕事と両立する道も選択肢がある事は安心感があります。”

(法人営業、企画統括/在籍15~20年/新卒入社/女性)

 

女性の活躍推進にも力を入れているKDDI。育児休業や短時間勤務制度など、仕事と家庭を両立するための制度が充実しており、多くの女性社員がこれらの制度を利用し活躍されています。また、女性管理職の育成にも積極的に取り組んでおり、女性がキャリアアップできる環境が整っているのも特徴です。

 

ワークライフバランス

“部署によると思うが、テレワーク可能かつフレックス制度が可能である。週1回出社すれば良しとしている部署もあり非常にワーク・ライフ・バランスが取れていると感じる。”

(エンジニア/在籍3年未満/新卒入社/男性)

 

“私の所属する部署においては、若手に対しては残業抑制傾向にあります(月15〜25時間ほど)。有給も比較的取りやすいです。ただこれは完全に部署によるという感じです。他部署では平均40時間近く残業をしている若手もいます。”

(営業/在籍3年未満/新卒入社/男性)

 

KDDIには、ワークライフバランスを重視する風土があります。フレックスタイム制や在宅勤務制度など、柔軟な働き方を選択できる制度が整っており、社員はそれぞれのライフスタイルにあわせて働くことができます。また年次有給休暇の取得率も高く、プライベートの時間も大事にしている社員は多いです。

しかし口コミにもあるように、部署によっては業務量が多く、想定よりも残業が発生することもあります。ワークライフバランスを重視する方は、KDDIへ転職する前に必ず考慮しておきましょう。

 

KDDIへの転職で押さえておきたいポイント

KDDIへの転職を成功させるには、まず企業情報の把握が欠かせません。ここからはKDDIの会社概要や企業理念など、転職活動で役立つ情報を紹介します。

 

会社概要

 

社名 KDDI株式会社(英文名称:KDDI CORPORATION)
創業 1984年(昭和59年)6月1日
事業内容 電気通信事業
本社所在地 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号

ガーデンエアタワー

本店所在地 東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
電話番号 03-3347-0077(本社代表)(有料)
代表取締役社長 髙橋 誠
資本金 141,852百万円
社員数 61,288名(連結ベース)

※2024年3月31日現在

企業理念

“KDDIグループは、全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、お客さまの期待を超える感動をお届けすることにより、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献します。”

 

この理念は単に通信サービスを提供するだけでなく、人々の生活をより豊かに、便利にするための新たな価値を創造していく、というKDDIの強い意志を表しています。社員一人ひとりがこの理念を共有し、日々の業務に取り組むことで、KDDIは常に革新的なサービスを生み出し続けています。

募集要項(中途採用)

最後に、2024年6月現在におけるKDDIの募集要項をご紹介します。会社選定の際にぜひお役立てください。

 

雇用形態 正社員(総合職)
給与 基本給:290,000円~

※年収は、経験・能力を考慮の上、当社規定に基づき決定します。

休日 完全週休2日制(土日祝)

※部署/業務性質によってはこの限りではない

諸手当 時間外勤務手当、通勤手当、裁量労働手当など
給与改定 年1回
賞与 年2回(6月、12月)
勤務時間 通常勤務 9:00~17:30 (実働:7時間30分)

※部署や業務により、フレックスタイム制勤務、交代勤務、

変形労働時間制勤務、テレワーク勤務、裁量労働制があります。

試用期間 3ヶ月間

試用期間中に適用されない制度類:フレックスタイム制勤務、裁量労働制、育児短時間勤務、介護短時間勤務など

福利厚生 ■各種制度

完全週休2日制(土日祝)

年次有給休暇 最大20日(初年度は入社月により変動)

特別休暇(弔事、結婚、出産、子の看護など)

リフレッシュ休暇

育児・介護休職

フレックス制度(適用部署内で利用可能)

テレワーク勤務

裁量労働制など

■保険

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険など

■財産形成

各種財形貯蓄制度、社員持株会

■共済会

KDDIグループ共済会 (相互援助給付、生活支援制度、団体保険、団体扱い生命保険、各スポーツクラブ、ゴルフ場、百貨店優待、テーマパーク・リゾート施設利用割引など)

■住宅融資

提携住宅ローン

■保養施設

全国約75カ所の契約保養所

KDDIへの転職をお考えの方へ

KDDIへの転職は難易度が非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得が難しいと言えます。

弊社sincereedだからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

KDDIへの転職にご興味のある方は、まずは一度ご相談いただければ幸いです。

 

KDDIへのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手企業の転職支援に完全特化

専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録

無料相談を申し込む

関連記事

随時開催 まずはキャリア相談会から 簡単1分 無料転職相談を申し込む

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。