豊田通商の面接対策 – 何を聞かれる?注意ポイントは?
2023/12/11

豊田通商の面接対策 – 何を聞かれる?注意ポイントは?

豊田通商への転職をお考えの方には気になる面接対策。面接では何を聞かれるのか、豊田通商への志望動機はどのように作っていけばいいのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

豊田通商への転職支援に強いエージェントとして数多くの支援をしてきた弊社の転職ノウハウや、豊田通商へ転職するための重要なポイントもご紹介していきますので是非参考にしてみてください。

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

豊田通商が求める人物像

トップメッセージとして、これから豊田通商に入社する方への期待として、

私たちは現状に安住することなく、未来の成功を見据え、挑んでいかなければなりません。変化しなければ衰退していくという意識、「健全な危機感」からの自己革新・変革力の必要性を社内により浸透させていきたいと思います。ビジネスモデルにはライフサイクルがあり、衰退しないものはありません。衰退する前に、プロアクティブに、常に未来の成功に向けて新しい価値提案をし続けることが必要です。「健全な危機感」を胸に抱きながら、新しいものにチャレンジし続ける、豊田通商はそのような社員が集う会社でありたいと思っています。

というように、現状に甘んずることなく、現在においてはデジタルやグローバルというトレンドキーワードを追いかけながら、そこで旧態のやり方ではなく新しくチャレンジできる人材を求めています。

実際に豊田通商では、グローバル人材育成に力を入れたり、新たにデジタル部門を立ち上げ、全社横断のDX案件におけるプロダクト開発やデータ分析から業務変革・事業変革を推進するなど新しいチャレンジを実行中です。

ハードスキル面では応募部署ごとに違ってくるため、こちらは求人情報を確認して頂ければと思います。

選考フロー

応募ポジションによって面接回数は変わってくる可能性がありますが、概ね以下の通りとなります。

  • 書類選考

提出いただいた内容をもとに、書類選考を行います。

  • 適性検査

書類選考合格の方には、筆記試験を受験いただきます。

  • 面接

複数回の面接を実施します。

  • 内定

最終面接合格となった際は、内定となります。 入社日につきましては、個別にご相談のうえ決定します。

どのような対策が必要か?

豊田通商への転職では面接対策が重要なポイントとなります。書類においても実際に不採用になっているケースもあるため、ここでは書類、面接と合わせて、どのような対策が必要なのかご紹介していきます。

書類対策

応募ポジションと親和性のある経験、スキルをアピールしましょう。自身の経験スキルが豊田通商において活きること、活躍できる人材だと、まずは相手人事に思ってもらわなければいけないため、結論ファーストを心がけ記載していきましょう。

自身のこれまでの経験を端的に説明した文章から始まり、活かせるスキルや知識・経験についての紹介。さらにそこから時系列でどんな業務を経験してきたのかを書いていきます。 応募書類の重要なポイントは人事担当者に「会ってみたい」を思ってもらうことです。どんなに人物面がよくてもこの書類選考で落ちてしまっては面接で何も伝えられません。

筆記対策

実はかなり対策が必要なステップが筆記試験です。

中途採用など転職活動をした方の中にはすでに経験がある方もいらっしゃるかと思いますが、筆記試験では性格検査と能力検査に分かれており、性格のほうではこれからの面接においての参考情報であったり、会社とのマッチ度を測っていますがそこまで合否に関わることはないでしょう。

ただし能力検査においてはある程度の点数で足切りを行っている場合もあり十分な対策が必要です。特に苦労するのは非言語問題である計算・数学や、英語における問題でしょう。

いくつか対策参考書籍が売っていますので、こちらで対策するようにしましょう。過去実績豊富で優秀な方も筆記試験で不採用になっているケースになっていますので、応募書類を準備している段階から少しずつ準備していくと良いでしょう。

  • 効率よく対策するには?

学校などのテストとは違い高得点を出すことが目的ではなく選考を通過するため、ですので正解率7割を目指して対策すると良いかと思います。まずは対策本などから「対策しやすい分野」を優先的に対策し解くスピードを上げ、「対策しにくい分野」に時間を残して丁寧に解いていき、最終的に総合点を上げることがポイントでしょう。

問題集は最低でも2冊は解いてみましょう。

1冊目は過去問などから出題内容の傾向や、問題の特徴、どのくらいの量があるのかを慣れていくために使い、2冊目で実際に解いてみて感覚をさらに磨きながら本番を想定し進めましょう。

またどんな問題が出てくるのかわからないため、なるべくたくさんの問題をインプットしておいたほうがいいですが、あまり多くの問題集を解いても無駄なインプットが増えるだけになってしまい、分からなかった問題の復習などが出来なくなってしまうので要注意です。

実際の問題に触れてみて、自身の得手不得手も分かると思いますので、どの分野を重点的に勉強するべきか、逆に対策をあまりしなくていい分野はどれなのか、を把握する時間にしましょう。

・ひたすら問題を解く

・傾向とパターンを把握

・時事ネタも出てくるので直近のニュースには目を通す

・時間を計りながら問題を解く

の4点が重要かと思います。

次にそれぞれの項目で、どんなテスト内容なのか、また対策方法を見ていきましょう

面接対策

豊田通商の面接はポジションや求職者に応じて面接回数は変わってきますが、概ね2~3回となっています。面接では論理的思考能力やコミュニケーション能力など、基本的なスキルを、

なぜ豊田通商なのか、

なぜ転職なのか

これまでの仕事で印象に残っていることは

自身のこれまでの経験が豊田通商でどう活きるのか

自身の強み・弱みは?

などの質問から徹底的に見られます。

論理的に回答することはもちろんですが、豊田通商の企業風土や事業内容、特徴などは事前にインプットし、「大手総合商社の中でなぜ豊田通商なのか」などの質問を汎用的な内容にならないようにすることがポイントでしょう。想定質問から模擬面接を行い、例えば声に出して録音しながらフィードバックしていくなどアウトプットをしっかりと見ながら対策・準備していきましょう。

転職エージェントに相談する

「豊田通商がどのような人材を求めているのか」を的確に把握することが転職成功のカギとなります。 sincereedでは豊田通商への転職支援数も多く、「どんな人材を求めているのか」このポイントを熟知しており、選考ノウハウはもちろん、入社事例やWebサイトには掲載されていないエクスクルーシブな情報も提供させていただきます。まずは一度ご相談頂ければ幸いです。

会社概要:豊田通商

社名 豊田通商株式会社
業務内容 各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務 等
設立 1948年7月1日
所在地 名古屋本社(本店)
東京本社
大阪支店
従業員 単体 3,315名(出向者を含み、受入出向者を除く)
連結 66,944名
代表者 取締役社長 貸谷 伊知郎

豊田通商の企業理念・行動指針

豊田通商の企業理念をご紹介していきます。ぜひ面接対策の企業研究として参照ください。

【基本理念】

人・社会・地球との共存共栄を図り、豊かな社会づくりに貢献する価値創造企業を目指す。

行動指針

良き企業市民として

  • オープンでフェアな企業活動に努める
  • 社会的責任の遂行と地球環境の保全に努める
  • 創造性を発揮し、付加価値の提供に努める
  • 人間を尊重し、活性化された働きがいのある職場づくりに努める

行動指針の内容をより具体化したグローバル行動倫理規範(10ヶ条)を2016年7月1日に制定

ビジョン

豊田通商グループは、“代替不可能・唯一無二”の存在「Be the Right ONE」となることを追求し続け、実現を目指します。

The Right ONE for you

ステークホルダーの現場ニーズに応え、最適な安全・サービス/品質・信頼を提供します

The Right ONE for us

一人ひとりの力の最大化に努め、組織・地域・性別・国籍を超えて結束し、総合力を発揮します

The Right ONE for future

我々の強みや知見を培い、発揮することで、持続可能な社会と未来を切り拓きます

豊田通商グループウェイ

不屈の精神

何が何でもやり遂げる気概、最後まで絶対に諦めない粘り強さ、溢れんばかりの情熱をもって、目標達成を遂行する。

進取の精神

高い志と自由な発想により、時流を先取りする。五感を研ぎ澄まし、顧客を一歩先へと導く、機能や事業づくりを目指す。

真のニーズの追究

現地に足を運び、現物を見て、現実を直視した上で、常に原理・原則に則り、自分の目で正しい判断を行う。

PDCA※の実践

現実の本質を見極め、固定観念にとらわれず、常に問題を表面化させ、改善・改革・革新を行う。

個のパワー

自らの課題を設定、それを自立・自律的に達成する。プロを自覚し、自己の能力向上に努める。

チームワーク

対話を重視し、知恵を出し合い、共鳴・協働することで、信頼関係を構築する。個々人が一人称かつ柔軟性をもって、周りを巻き込みながら、全体最適の視点で物事を実行する。

豊田通商へのご転職をお考えの方へ

豊田通商への転職は難易度は非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得は難しいと言えます。弊社sincereedだからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

豊田通商への転職にご興味のある方はまずは一度ご相談いただければ幸いです。

無料相談を申し込む

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。