豊田通商が求める人材像とは?
2024/02/19

豊田通商が求める人材像とは?

豊田通商への転職を検討されている方にとって、同社がどのような人材を求めているのか気になることでしょう。

 

大手総合商社として国内での知名度が高い豊田通商は、トヨタグループの一員としてグローバルに事業展開を行っています。特にアフリカ市場へ力を入れており、その中途採用・転職難易度は高いとされています。

 

そこで今回は豊田通商への転職を考えている方々に向けて、同社が求める人材像や必要なスキルについて解説します。弊社sincereedが豊田通商への転職をサポートしてきた経験から、そのノウハウや重要なポイントも紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。


豊田通商へのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手DXポジションの転職支援に完全特化

DX専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録


sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

豊田通商が求める人材(人物面)

豊田通商の求める人材は、人柄や性格を含めた人物面で見ると下記の特徴が挙げられます。

 

・主体性を持って行動できる

・変化が楽しめる

・協調性が高い

 

豊田通商は前述したとおり世界各地で事業展開しているため、グローバルで渡り合える主体的な人材の育成に注力しています。特に移り変わりの激しい現代では、変化を楽しみながら成長できる力が重要で、チャレンジ精神が豊富な人材が求められています。

 

また同社では外国との取引が主な業務となるため、異文化にも柔軟に対応できる協調性も重要です。組織内において円滑に信頼関係が築けるか、周りを巻き込みながら全体最適の視点で行動できるか、といったチームワークも豊田通商では重要視されています。

 

豊田通商が求める人材(スキル面)

豊田通商が求めるスキルとして、高いコミュニケーション力が挙げられます。特にグローバルに事業展開している同社では、現地の人と対話できる語学力も必須です。

実際に豊田通商で働いている方のインタビューでも、海外勤務のリアルな声が伺えます。

私はキャリア採用で入社後まずはトヨタ自動車に出向し、その後タイ駐在、ブラジル駐在を経て現在の企画部戦略推進グループのリーダーというキャリアを歩んでいます。本部内でもきちんとローテーションがあり、様々な経験を積めることはまず魅力としてお伝えしたいです。

 また、グロロジ本部は事業体の数が多く、世界38カ国167拠点がありますので、海外駐在を望む方にとっては非常にチャンスの多い環境だと思います。私はブラジルにある事業体で経営を任される機会もありました。多様なキャリアの選択肢がありますので、ご本人の望むキャリアを実現している社員も多いです。

私が入社した理由でもある「海外勤務」そして「事業体経営」という2軸は実現することができました。もう1つの軸である「事業開発」をこれから実現していきたいと思います。

引用:sincereed|豊田通商 転職者インタビュー

豊田通商では世界各地で活躍する多様なメンバーとの接点が多く、多様性を尊重した前向きな関係構築や、円滑なコミュニケーションができる人材が求められます。

また同社では、未開拓市場でのビジネスをゼロから構築するプロジェクトを任されることもあります。過去の成功事例がない中で、チームワークや地域ネットワークを活用し、試行錯誤しながら進める強靭な精神力も求められるでしょう。

 

豊田通商の研修制度

豊田通商への転職を希望する際、参考になる研修制度を一部抜粋します。

 

・キャリア入社者向けBe the Right ONE研修

・語学研修制度

・海外赴任前研修

・Be the Right ONE アワード

 

キャリア入社者向けの「Be the Right ONE研修」では、豊田通商の理念やグループの価値観が学べ、同期入社者とのコミュニケーションの場も設けられます。

 

また豊田通商には、グローバル人材を育成するための語学研修制度も充実。現地の大学や語学学校にて第二外国語(中国語・フランス語・ポルトガル語・スペイン語・ロシア語など)を習得した後、各部門の事業計画・育成計画に基づき、海外拠点での実習を行う場合もあります。

入社後8年以内には、全社員が海外での勤務経験を得られるよう研修を実施。海外赴任前研修では、現地で必要な知識やスキルが習得できます。

 

社員のモチベーションを上げるための表彰制度も整えられており、1年を通じて業績や貢献度の高い社員・部署が「Be the Right ONEアワード」で表彰されます。
この表彰制度では、会社のビジョン実現に向けて大きく貢献した案件、資格取得者、社会貢献活動、資格取得者などを対象に各賞を選定。毎年「Be the Right ONEセレモニー」が開催され、その功績を称えています。

 

面接で聞かれる質問内容は?

豊田通商の面接では、論理的思考能力やコミュニケーション能力など、基本的なスキルが問われます。具体的には、以下の内容に沿って質問されることが多いです。

・なぜ豊田通商なのか
・なぜ転職なのか
・これまでの仕事で印象に残っていることは
・自身のこれまでの経験が豊田通商でどう活きるのか
・自身の強み・弱みは?

豊田通商の企業理念や行動指針、特徴などを事前にインプットした上で「大手総合商社の中でなぜ豊田通商なのか」といった質問に論理的に答えることがポイントです。

対策としては「想定される質問内容を洗い出す」「模擬面接を複数回行う」「回答を声に出して録音する」「第三者にフィードバックしてもらう」などが挙げられます。

 

豊田通商の企業理念・行動指針

この項目では、豊田通商の企業理念・行動指針を紹介します。面接対策の際にぜひ参考にしてみてください。

【基本理念】
人・社会・地球との共存共栄を図り、豊かな社会づくりに貢献する価値創造企業を目指す。

 

【行動指針】
良き企業市民として
・オープンでフェアな企業活動に努める
・社会的責任の遂行と地球環境の保全に努める
・創造性を発揮し、付加価値の提供に努める
・人間を尊重し、活性化された働きがいのある職場づくりに努める 

 

【ビジョン】
豊田通商グループは、“代替不可能・唯一無二”の存在「Be the Right ONE」となることを追求し続け、実現を目指します。

 

・The Right ONE for you
ステークホルダーの現場ニーズに応え、最適な安全・サービス/品質・信頼を提供します

・The Right ONE for us
一人ひとりの力の最大化に努め、組織・地域・性別・国籍を超えて結束し、総合力を発揮します

・The Right ONE for future
我々の強みや知見を培い、発揮することで、持続可能な社会と未来を切り拓きます

 

【豊田通商グループウェイ】
基本理念の実現やビジョンの達成に向け、全ての豊田通商グループ役職員が共有すべき価値観・行動原則。

(商魂)
・不屈の精神
何が何でもやり遂げる気概、最後まで絶対に諦めない粘り強さ、溢れんばかりの情熱をもって、目標達成を遂行する。

・進取の精神
高い志と自由な発想により、時流を先取りする。五感を研ぎ澄まし、顧客を一歩先へと導く、機能や事業づくりを目指す。

(現地・現物・現実)
・真のニーズの追究
現地に足を運び、現物を見て、現実を直視した上で、常に原理・原則に則り、自分の目で正しい判断を行う。

・PDCAの実践
現実の本質を見極め、固定観念にとらわれず、常に問題を表面化させ、改善・改革・革新を行う。

(チームパワー)
・個のパワー
自らの課題を設定、それを自立・自律的に達成する。プロを自覚し、自己の能力向上に努める。

・チームワーク
対話を重視し、知恵を出し合い、共鳴・協働することで、信頼関係を構築する。個々人が一人称かつ柔軟性をもって、周りを巻き込みながら、全体最適の視点で物事を実行する。

 

豊田通商への転職をお考えの方へ

豊田通商への転職は難易度が非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得が難しいと言えます。

弊社sincereedだからこそ知りえた選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

豊田通商への転職にご興味のある方は一度ご相談いただければ幸いです。


豊田通商へのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手DXポジションの転職支援に完全特化

DX専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録


豊田通商 転職関連情報

無料相談を申し込む

関連記事

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。