三井住友カードが求める人材像とは?
2024/02/19

三井住友カードが求める人材像とは?

キャッシュレス業界は現在、他業種からの参入が激化し大きな転換期を迎えています。そんな中、三井住友カードが発信する採用メッセージも近年変化が見られます。チャレンジ精神旺盛な人材や異業種からの人材を求めるものが多く見受けられ、かつての「安定的・保守的」なイメージからの脱却を図ろうとしていることが分かります。目指すのはSMBCグループにおける「決済のプロフェッショナル集団」、そしてキャッシュレス社会の実現をリードする存在。

そんな三井住友カードが中途採用で求めるのはどんな人材なのか、気になる方も多いのではないでしょうか。三井住友カードが求める人材像のほか面接対策、会社概要もあわせてご紹介していきます。


三井住友カードへのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手DXポジションの転職支援に完全特化

DX専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録


sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

三井住友カードが求める人材像、人物面は?

社長メッセージや求人情報、人財ポリシーなどをもとにした三井住友カードの求める人材像(人物面)の特徴は下記の通りです。

①現実的な視点を持ちつつ未来を切り開いていくことができる人

②顧客志向で考えられる人

③プロフェッショナルで倫理観の高い行動ができる人

④失敗を恐れず挑戦できる人

⑤チームで協力できる人

 

こちらについて、1つずつ解説していきます。なお、③〜⑤はSMBCグループが掲げる「人財ポリシー」「Five Values」に記載されている内容のため、まとめてご紹介します。「人財ポリシー」「Five Values」については本記事の下部でも詳しくご紹介しておりますのでぜひご覧ください。

 

①現実的な視点を持ちつつ未来を切り開いていくことができる人

これは、三井住友カードの代表取締役である大西幸彦氏が発信しているものです。大西社長は下記のようにコメントしています。

SMBCグループにおける「決済のプロフェッショナル集団」を目指す当社では、現実的な視点を持ちつつ未来を切り開いていく人材を求めています。

当社はメガバンク系のクレジットカード会社ということで、ともすると「安定志向」「保守的」というイメージがありましたが、今はグループ内でも「どんどん暴れてほしい」という革命児的な役割を期待されています。

SMBCグループの安定的な基盤を活用しつつ、決済の分野においては「自分たちがグループをひっぱっていく」という意気込みで積極的に新しいことに取り組んでほしいと思っています。

安定的、保守的といったかつてのイメージから脱却し、むしろ新しいことに積極的に取り組める人材を求めていることが分かります。「暴れてほしい」といった強いメッセージも非常に印象的ですね。

 

決済という社会インフラが変革期を迎えている中、今後は三井住友カードの事業構造が転換する可能性も十分考えられます。そういった意味で「未来を切り開いていく」という人物像を求めていることに関しては納得できる部分だと思います。一方で「現実的な視点を持ちつつ」という点に関しては具体的にどういったことでしょうか。三井住友カードが展開するのはクレジットカードという、多くの個人情報や機密情報を取り扱う事業です。そのため、ただ攻めるだけではなくしっかりと守る姿勢も必要になってきます。守る姿勢に関しては、下記の社員インタビューからも読み取ることができます。

採用面接の時に「信用の上に成り立っている事業のためお客さまのセキュリティ管理は厳重。これまでの環境との違いや不便さを感じることがあるかもしれない」と、私にとってマイナスに感じられそうな点も正直に話してくれたことにも好感を覚えました。

(マーケティング本部/男性/中途入社)

あくまでもセキュリティやSMBCの安定的な基盤は守りつつ、新しいことに取り組んで未来を切り開いていける人材を求めていると理解できますね。

 

②顧客志向で考えられる人

三井住友カードの求人票には、下記のように顧客志向を持つ人材を求める内容が多く見られます。

顧客志向で判断・行動でき、ユーザー体験向上に強い拘りを持てる方

・顧客志向で判断・行動し、常に課題を捉え、具体的なアクションプランに行動を移せる方

・ユーザーにとって最適なインターフェイスや導線設計などを考慮した成果物(Web ・アプリ・メール)をアウトプットされてきた経験

・ユーザー目線で課題を見つけ、自ら解決に向けて実行されてきた経験

・顧客志向で判断・行動ができる方

 

また、社員インタビューでも同様の内容が見受けられます。

みんな驚くほど、新しい挑戦に躊躇しない。例えば「経営計画に書いていないことは実施しない」という企業も多く存在しますが、当社は、計画はあれども「今お客さまに必要で、かつ価値のあること」であれば他社に先駆けて実行するというスタンス。とどまることなく挑戦し、攻めの姿勢を崩さないからこそ、業界のリーディング企業であり続けているんだと、入社して実感しました。

(アクワイアリング本部/男性/中途入社)

顧客目線で考え、顧客にとって必要なものであれば前例が無くても実行するスタンスである事が分かります。顧客志向をもとに「こういったサービスを展開したい」「もっとこうすればユーザーにより選ばれるのではないか」といった提案や実行が好きな方にとっては、とても面白い環境なのではないでしょうか。

 

③プロフェッショナルで倫理観の高い行動ができる人

④失敗を恐れず挑戦できる人

⑤チームで協力できる人

 

この3点に関しては、SMBCグループが定める「人財ポリシー」と「Five Values」から読み取れる内容です。1つずつ解説していきます。

 

人財ポリシー

近年、働き方は非常に多様化しており、女性活躍推進やキャリア採用の拡大等も含めて従業員の価値観も多様化しています。企業と従業員の関係も「互いに依存する関係」ではなく、「共に選び、選ばれる関係」へと変化しています。それに伴い、SMBCグループは2023年に「人財ポリシー」を制定しました。これはSMBCグループが「従業員に求めるもの」と「会社から従業員に提供する価値」を明文化したもので、SMBCグループが目指す姿である”多様でプロフェッショナルな社員が挑戦し続け、働きがいを感じる職場とチームの実現”を推進する目的で制定されました。

実際に明文化されている内容ですが、会社が従業員に求めるものとしては「プロフェッショナル」「チームワーク」「挑戦」を掲げており、会社から従業員に提供する価値としては「自分らしさの実現」「お客さま・社会への貢献」「キャリア形成と自身の成長」を掲げています。この人財ポリシーから、三井住友カードが求める人材としては「プロフェッショナル」「チームワーク」「挑戦」が重視されていることが分かります。

 

Five Values

SMBCグループの全ての役職員が共有すべき価値観として、下記の「Five Values」を掲げています。

Integrity プロフェッショナルとして高い倫理観を持ち誠実に行動する

Customer First お客さま起点で考え、一人ひとりのニーズに合った価値を提供する

Proactive & Innovative 先進性と独創性を尊び、失敗を恐れず挑戦する

Speed & Quality 迅速かつ質の高い意思決定と業務遂行により、競合との差別化を図る

Team “SMBC Group” 多様性に富んだ組織の下で互いを尊重し、グループの知恵と能力を結集する

このFive Valuesからも、人財ポリシーと同様に三井住友カードが「プロフェッショナルで倫理観の高い行動ができる人」「失敗を恐れず挑戦できる人」「多様性に富んだ組織の下で互いを尊重し、グループの知恵と能力を結集できる人(=チームで協力できる人)」を求めていることが分かります。

 

三井住友カードが求める人材像、経験やスキルは?

業界未経験者が多数活躍中!

キャッシュレスが進む中、デジタルというキーワードは切り離せない言葉です。そのためデータ領域については三井住友カードでも積極採用しており、日本最大級のキャッシュレスデータと、POSデータを使ったビジネス創出ができる、かなり規模の大きい面白い仕事ができるポジションでもあります。そのため、ベンダーコントロールのできるコミュニケーション能力やクレジットカードということで、toB向けでもあるが、エンドユーザーであるtoC向けの経験も重要視されています。

その他、三井住友カードが中途採用で募集している職種は営業、企画、マーケティング、デザイナー等多岐にわたります。職種ごとに求められる経験やスキルは変わってきますが、共通しているのは業界未経験者が多く活躍している点です。

三井住友カードの求人票にも異業種出身者を求めるコメントが多数掲載されています。

 

・決済以外の業種から転職された方も多数在籍しており、転職された方でも馴染みやすい環境です。

・異業種(Sier等)で活躍された後に、より顧客に近いプロジェクトに携わり成果を実感したいという思いで当社に入社し、現在ではプロジェクトリーダーとして活躍されている方も在籍しています。

・配属を予定しているプロフィットデザイン室には、30代の社員を中心に、決済に限らない様々なバックグラウンドを持つ6名が所属しています。具体的には、小売業での勤務経験から、決済ビジネスの可能性に惹かれて入社し、複数の部署を経てマネジメントポジションで活躍している社員や、他業界でのシステムエンジニア経験を活かし、業務フロー設計やシステム開発のプロジェクトをリードしている社員等が在籍しています。

・お客様との接点がデジタル中心となる当社としては、商品・サービスのリリースだけではなく、今後益々デジタルコミュニケーションは重要と考えています。金融の領域を超えて様々な分野で活躍されている方のデジタルマーケティングスキル・知見を取り入れることで、お客さまへの付加価値向上と他社との差別化を図っていきたいと考え、キャリア採用へ注力しています。

 

職種やポジションによって異なる可能性はありますが、職種の親和性があれば、業界未経験だったとしても挑戦しやすい環境だと言えそうです。

自分の経験やスキルで挑戦できるのかどうか分からず、応募を躊躇っている方もいらっしゃるかもしれません。弊社sincereedは三井住友カードへの転職支援実績も多数ありますので、その点も含めてアドバイスさせていただきます。三井住友カードへの転職をお考えの方はぜひご相談ください。

 

書類選考と面接対策

三井住友カードへの転職では面接対策が重要なポイントとなります。書類においても実際に不採用になっているケースもあるため、ここでは書類、面接と合わせて、どのような対策が必要なのかご紹介していきます。

 

書類対策

応募ポジションと親和性のある経験、スキルをアピールしましょう。自身の経験スキルが三井住友カードにおいて活きること、活躍できる人材だと、まずは相手人事に思ってもらわなければいけないため、結論ファーストを心がけ記載していきましょう。

自身のこれまでの経験を端的に説明した文章から始まり、活かせるスキルや知識・経験についての紹介。さらにそこから時系列でどんな業務を経験してきたのかを書いていきます。 応募書類の重要なポイントは人事担当者に「会ってみたい」と思ってもらうことです。どんなに人物面がよくてもこの書類選考で落ちてしまっては面接で何も伝えられません。

 

面接対策

三井住友カードの面接はポジションや求職者に応じて面接回数は変わってきますが、概ね2~3回となっています。面接では論理的思考能力やコミュニケーション能力など、基本的なスキルを、

なぜ三井住友カードなのか

なぜ転職なのか

なぜ他社競合ではないのか

これまでの仕事で印象に残っていることは

などの質問から徹底的に見られます。

そして、論理的に回答することはもちろんですが、三井住友カードの企業風土や事業内容、特徴などは事前にインプットし、業界未経験、経験者に関わらず「なぜクレジット業界なのか」などの質問を汎用的な内容にならないようにすることがポイントでしょう。自身の想いや、三井住友カードで何を成し遂げたいのかを、想定質問から模擬面接を行い、例えば声に出して録音しながらフィードバックしていくなどアウトプットをしっかりと見ながら対策・準備していきましょう。

 

会社概要:三井住友カード

 

社名 三井住友カード株式会社
英文社名 Sumitomo Mitsui Card Company, Limited
設立 1967年12月26日
所在地 東京都江東区豊洲二丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
資本金 340億3千円(2023年3月末日現在)
代表者 代表取締役社長 大西 幸彦
従業員数 3,190名(2023年7月末日現在)

 

事業内容:三井住友カード

長年培ってきたクレジットカード事業のノウハウをもとに、さまざまなお客さまと、多様な事業を展開しています。

 

クレジットカード

個人、法人ともにライフスタイルに合わせたさまざまなカードラインナップを取り揃えています。

カードサービス

会員の皆さまのニーズにお応えし、より充実した魅力的なサービスを開発・提供することで、メインカード化を図っています。

  • インターネットサービス「Vpass(ブイパス)」
  • ポイントサービス
  • 保険サービス

ファイナンス

クレジットカードの基本決済機能に加え、毎月のお支払い額をご都合に合わせて変更したいというニーズに応えたリボ払いや分割払いの支払い方法、現金のお借り入れサービスなどを提供するファイナンス事業に取り組んでいます。

その他のカード

クレジットカードだけではなく、デビットカード、プリペイドカードなど要望に合わせた、さまざまなキャッシュレスサービスをご用意しています。

加盟店事業

事業者・消費者が利用しやすい環境を提供するため、キャッシュレスに必要な機能をワンストップで提供する総合決済プラットフォーム「stera」を構築。多様な決済手段の提供に加え、業務効率化や販売促進、データ分析などさまざまなソリューションで事業者さまのビジネスをサポートしています。

  • 店頭決済
  • インターネット決済
  • 月々の利用料決済
  • 新しいキャッシュレス「stera」など

受託事業

決済・顧客管理システムのご提供および各種カード関連業務の代行により、事業者のより低コストかつ高品質なカード事業展開を可能とします。また、データベースマーケティングや、最新の決済ソリューションによる、事業拡大をサポートしています。

※「Custella」データ事業

三井住友カードが保有する膨大かつ詳細なクレジットカードの決済データを活用したデータ分析支援サービス「Custella」。自社顧客の分析に限定されていた従来のマーケティングとは異なり、クレジットカードの取引データだからこそわかる顧客の属性情報と詳細な購買データをもとにマーケティングを支援を手掛けています。

三井住友カードが保有する決済データの特徴

会員数…約1,300万会員

加盟店数加盟店数…約200万店

年間取扱金額年間取扱金額…約12兆円

取引数取引数…約5億件/月

【プロジェクト事例】

  • 7県を横断したDMPを構築 東北観光推進機構が目指す新しい誘客のカタチ(一般社団法人 東北観光推進機構)
  • データドリブンな温泉PRで観光消費単価アップを狙う(熊本県庁)
  • 年間パス購入者の特徴を抽出し、有望層の予測モデルを作成(ユー・エス・ジェイ)

 

三井住友カードの経営理念

三井住友カードの企業理念をご紹介していきます。ぜひ面接対策の企業研究として参照ください。

 

【経営理念】

お客さまに、より一層価値のあるサービスを提供し、お客さまと共に発展する

事業の発展を通じて、株主価値の永続的な増大を図る

勤勉で意欲的な社員が、思う存分にその能力を発揮できる職場を作る

社会課題の解決を通じ、持続可能な社会の実現に貢献する

 

【ビジョン】

お客さまに選ばれ、お客さまの決済をあらゆるシーンで支える”デジタル”&”イノベーション”カンパニー

 

【FIVE VALUES】

Integrity プロフェッショナルとして高い倫理観を持ち誠実に行動する

Customer First お客さま起点で考え、一人ひとりのニーズに合った価値を提供する

Proactive & Innovative 先進性と独創性を尊び、失敗を恐れず挑戦する

Speed & Quality 迅速かつ質の高い意思決定と業務遂行により、競合との差別化を図る

Team “SMBC Group” 多様性に富んだ組織の下で互いを尊重し、グループの知恵と能力を結集する

 

【SMBCグループ 人財ポリシー】

≪SMBCグループの社員に求めるもの≫

①プロフェッショナル

・Integrityを持ち、自身の責任を全うすること

・高い志と情熱を持ち、自身を高め続けること

・スピード感をもって高い付加価値を提供すること

 

②チームワーク

・自身と異なる価値観を認め、相手を尊重すること

・共通の目標の達成に向かってチームに貢献すること

・多様な人と共創し、チームとして力を発揮すること

 

③挑戦

・現状に甘んじず、課題意識と改善意欲を持つこと

・変化にいち早く適応し、新しいことをやり遂げること

・困難であっても臆せずに取り組み続けること

 

≪SMBCグループが社員に提供する価値≫

①自分らしさの実現

・多様な価値観に合わせたキャリアと働き方の選択肢

・挑戦を公正に後押しする組織風土

・本人と家族の心身の健康と幸せの尊重

 

②お客さま・社会への貢献

・お客さま・社会への価値提供に携わる機会

・価値提供にその能力を思う存分発揮できる環境

・貢献が十分に報われる処遇・報酬

 

③キャリア形成と自身の成長

・世界で活躍できる力を付けられる環境

・自律的なキャリア形成に向けた支援

・公正な評価と成長に繋がるフィードバック

 

三井住友カードへのご転職をお考えの方へ

三井住友カードへの転職は難易度は非常に高く、十分な面接対策なしでは内定獲得は難しいと言えます。弊社sincereedだからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

三井住友カードへの転職にご興味のある方は、まずは一度ご相談いただければ幸いです。


三井住友カードへのご転職をお考えの方へ

sincereedの転職支援サービス

大手DXポジションの転職支援に完全特化

DX専門のコンサルタントが両面型で厚く寄り添うサポート

企業との深いコネクションにより質の高い非公開情報を提供

キャリア相談会

無料転職登録


三井住友カード 転職関連情報

無料相談を申し込む

関連記事

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。