掲載日 ・ 2023/10/16

株式会社三井住友銀行

三井住友銀行:リスク管理部門におけるサイバーセキュリティリスク管理

550~1200万円
東京都
           

会社名

株式会社三井住友銀行
           

会社概要

メガバンクの中でも先進性と個性を重視するカルチャーを持つSMBC社。従来の銀行業務のほか、様々な新しい取り組みに挑戦しています。 <特徴> ■新たなことに挑戦する姿勢を尊重する文化:社内では役職やポジションに関わらず、各々が実現したいアイデアや企画を自由に提案できる風土が醸成されています。役員との距離も近く、気兼ねなくコミュニケーションできるのも三井住友銀行らしさの一つ。 ■新規事業への積極性:グループ会社のSMBCベンチャーキャピタルを通して、多くの事業領域への投資を行っています。例えば次世代決済プラットフォーム構築のためのGMOペイメントゲートウェイとの提携や、弁護士ドットコム社との協業「SMBCクラウドサイン」、新たな事業やサービスの創出に向けたオープンイノベーションの場である”hoops link tokyo”(東京都渋谷区)の開設など、従来の銀行業の常識にとらわれることなく、果敢なチャレンジをこれまで数々繰り広げています。 ■中途採用にも積極的:イノベーションは多様性の中からこそ生まれるという考えを元に、製造業、サービス業、IT業界などさまざまなバックグラウンドの方を採用。今後もさまざまな業界の出身者が其々の個性や専門性を発揮出来る会社を目指しています。
           

ポジション

リスク管理部門におけるサイバーセキュリティリスク管理

仕事内容

下記職務の中からご経験を踏まえて、担当職務を決定します。他メンバーの繁忙状況等を踏まえて、他の職務への積極的な支援が求められる場合もあります。

・システムリスク管理戦略立案、推進管理
・SMBCグループ向けの規程・ガイドラインの策定・改定
・案件審査、セキュリティレビュー
・各種監査や照会対応
・内部統制対応支援
・人材育成、啓発活動
・諸会議運営
・行内・グループ会社からの相談事項について、専門的知見を活かしたアドバイス など

■事業課題・組織課題:
・リスク管理は、経営戦略の中核として業務戦略と両輪をなす。
・従来は、確率・統計を駆使した、定量的な分析、管理が大半を占めていたが、最近は、DX推進等によりビジネスが複雑化。そうした中で、SMBCグループのビジネスに寄り添い、どういうリスクがあるのか洗い出すという戦略的リスク管理の強化が必須。

■ミッション、戦略:
・事業部門の健全なリスクテイクをサポートする枠組み作り

■魅力:
・業務環境(経済、市場、規制、競合)が大きく変化する金融業界において、ビジネス推進のためにリスク管理を企画・立案する事で、ソリューションプロバイダーとして経営に貢献できる。

求める経験・スキル

<経験>
下記いずれかの経験を2年以上有すること。
・重要インフラ事業者やグローバルに展開する企業におけるシステムリスク管理
・グローバルに展開する企業に向けたシステムリスク管理分野におけるコンサルティング(金融分野の経験があると尚可)

<スキル・資格>
1.スキル
・経営層を相手としたプレゼンテーションスキル
・難しく複雑なコンセプトや考えについて、詳しくない人にも分かりやすく説明可能なスキル
・関連するグローバルなガイドラインに関する知見(NIST CSF, FFIEC CAT, ISO27001/2, NIST SP800シリーズなど)
・日本語はネイティブレベル。英語の業務使用経験があると望ましい(読み書き、ビジネス上の会話・プレゼンテーション)

2.資格
下記のいずれかを保有していることが望ましい(必須ではない)。
・情報処理安全確保支援士, CISSP, CCSP, CISA, CISM等
・ベンダー系クラウドセキュリティ資格
・情報処理技術者(高度)
           

労働条件

雇用形態

正社員

年収

550~1200万円

勤務地

東京

 

求人問い合わせ・転職相談

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


PICK UP

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。