リクルートのWebテスト(SPI)・適性検査対策
2023/01/19

リクルートのWebテスト(SPI)・適性検査対策

監修者

sincereed株式会社南雲 亮

株式会社リクルートキャリア(現リクルート)にてキャリアアドバイザー、マーケティング企画、事業企画/プロダクト/DX推進マネジャーを経験。
その後、新規事業開発に携わり、HRテクノロジーSaaS「リクナビHRTech」の新規事業開発/エージェントサービス企画部長を歴任。
中途採用の最終面接官としても数百名の候補者とも面接した経験を持つ。

リクルートの適性検査はSPIを採用しています。能力検査(言語・非言語)と性格検査があり、能力検査では一定の足切りラインが設けられています。足切りのラインは公表はされていませんが、学力に自信のある方でもお見送りになるケースもあります。書店などで対策本も購入できますのでまずは一通り勉強されることをおすすめします。

 

自分は大丈夫だろうと過信し勉強を怠ったことで不採用となる方も実は多くいらっしゃいます。書類選考が通過し、残るは面接というところで落とされてしまうのは非常にもったいないです。

採用では応募者の本気度も見ています。何事にも対策し万全を期すことはその本気度の表れです。書類選考、筆記、面接、すべてにおいてしっかりとした対策・準備をしていきましょう。

sincereedがリクルートへの転職支援に強い3つの理由

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

キャリア相談会

無料転職登録

リクルートの選考フローや選考回数についてはこちらからご覧ください。

リクルートの選考フロー・面接回数は?

 

リクルートのWebテスト・適性検査はSPI

SPIはリクルート社のグループ企業であるリクルートマネジメントソリューションズ社が開発した適性検査で、性格検査と能力検査に分かれており、全部で5つの項目となっています。

1.言語(基礎能力検査)

2.非言語(基礎能力検査)

3.性格検査

4.英語

5.構造的把握力

 

 性格適性検査は、職種や企業風土等に合うか否かを測定しているため、それぞれに応じた好ましい回答があります。あまり作為的に答えてしまうと、面接との統一性が欠けたり、入社してからのギャップに悩んでしまうこともありますので正直に答えましょう。

 

能力検査はIRT(Item Response Theory:項目反応理論)方式が採用されており、問題数・難易度が受検者によって変わります。 正解すればするほど難しい問題が出題され、不正解だと簡単な問題が出てくる、より受検者の能力を正確に測定するシステムです。

 

効率よく対策するには?

学校などのテストとは違い高得点を出すことが目的ではなく選考を通過するため、ですので正解率7割を目指して対策すると良いかと思います。まずは対策本などから「対策しやすい分野」を優先的に対策し解くスピードを上げ、「対策しにくい分野」に時間を残して丁寧に解いていき、最終的に総合点を上げることがポイントでしょう。

 

問題集は最低でも2冊は解いてみましょう。

1冊目は過去問などから出題内容の傾向や、問題の特徴、どのくらいの量があるのかを慣れていくために使い、2冊目で実際に解いてみて感覚をさらに磨きながら本番を想定し進めましょう。

またどんな問題が出てくるのかわからないため、なるべくたくさんの問題をインプットしておいたほうがいいですが、あまり多くの問題集を解いても無駄なインプットが増えるだけになってしまい、分からなかった問題の復習などが出来なくなってしまうので要注意です。

実際の問題に触れてみて、自身の得手不得手も分かると思いますので、どの分野を重点的に勉強するべきか、逆に対策をあまりしなくていい分野はどれなのか、を把握する時間にしましょう。

 

・ひたすら問題を解く

・傾向とパターンを把握

・時事ネタも出てくるので直近のニュースには目を通す

・時間を計りながら問題を解く

の4点が重要かと思います。

次にそれぞれの項目で、どんなテスト内容なのか、また対策方法を見ていきましょう

1.言語(基礎能力検査)

この言語と次に続く非言語は合わせて制限時間が35分となっています。問題数の制限はなく解答の正解率が上がれば難易度も上がっていく仕組みになっています。

具体的な問題例としては二語関係や文の並び替え、長文読解などで、国語のテストに似た形になりますが、文章や語句の意味を理解しているか、がポイントになります。

2.非言語(基礎能力検査)

上記の言語とセットで出題されますが、1問あたりに費やせる時間は1分以下なので、スピード感をもって効率的に進めていく必要があります。

具体的には推論や確率、損益算、速度算など算数に似たテストが出されますので、少し数字に弱いなという方はしっかりとした対策が必要でしょう。

3.性格検査

企業側が「自社の仕事に向いているか」「自社の社風に合う人材か」を知るためのテストなので、正直に答えていきましょう。企業の好みに合わせようとすると矛盾が生まれてきてしまいますが、企業側の求める人材像は前もって把握し、あまりかけ離れたものにならないようにしましょう。

性格検査にも時間制限もあるので素早く回答していくことがポイントです。まれに引っ掛け問題もありますので注意が必要でしょう。

4.英語

英語も問題数の制限はなく、20分の制限時間の中で解答していきます。

同意語、反意語、長文読解などで英単語や文法理解が必須となってくるため、苦手な方は例えばTOEICの問題集を一度解いてみるなど英語のインプットを増やしておくといいでしょう。分からない単語が出てきても前後の文章や単語が分かれば推測しながら進めることができます。

5.構造的把握力

こちらも問題数に制限はなく20分の制限時間の中で解答していきます。

これまでのテスト内容と違うのは問題を解くのではなく、似たような問題を選ぶというテストになります。内容は言語と非言語に分かれ出題され、出題分の前後関係や内容を把握し選ぶ必要があります。

キャリア相談会

キャリア相談会 開催中!転職ありきでない、フラットなキャリアプランのディスカッションをさせていただきます。お気軽にご連絡ください。

SPIの例題

どんな問題が出るのか、各セクションごとに簡単な問題をご紹介いたします。最近ではネット上でも簡単にSPIの練習問題が解ける環境のため、ネットと書籍を利用して問題に慣れていきましょう。

 

言語(基礎能力検査)

最初に示された二語の関係を考えて、同じ関係のものを選びなさい。

薬品:調合

ア 道路:整備

イ 除菌:消臭

ウ 衣服:洗濯

<選択肢>

アだけ イだけ ウだけ アとイ アとウ イとウ

引用:https://spi.careermine.jp/

 

非言語(基礎能力検査)

【問題】

あるネットカフェでは2時間以上利用すると料金が最初から1時間は5%、2・3時間目は10%、4時間目以降は20%引きとなる。

1時間1000円の部屋を7時間利用する時、利用料金は合計いくらか。

【選択肢】

A. 5600円

B. 5350円

C. 5550円

D. 5950円

引用:https://spi.careermine.jp/

 

英語

【問題】

次の説明文に最も近い意味を持つものを、AからEまでの中から1つ選びなさい。

confident and able to do things by yourself in your own way, without needing help or advice from other people

<選択肢>

genetic independent forward fair creative

 

SPI問題集の書籍

ここでは書籍についてもいくつかご紹介いたします。1冊だけではなく何冊か購入して解く練習をしていきましょう。毎年新しい年度版が出ていますのでチェックしてみてください。

 

これが本当のSPI3だ! 2026年度版 【主要3方式〈テストセンター・ペーパーテスト・WEBテスティング〉対応】

https://www.amazon.co.jp/dp/406534512X/

テスト対策の超定番!「いちばんわかりやすくて、いちばん使いやすい」と大評判。

本書では「テストセンター」「ペーパーテスト」「Webテスティング」と主要3方式に完全対応。 受検生の声をもとに再現度の高い問題が掲載されています。 講義形式の丁寧な解説で、数学や国語から遠ざかっていた方でも理解しやすく、数学の基礎からやり直したい受検生のためには「算数のおさらい」も掲載。 さらに性格検査の解説も掲載しています。

 

2025最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

https://www.amazon.co.jp/dp/4816373691/

「推論」「順列・組み合わせ」「確率」「割合と比」「損益算」「仕事算」「速度算」「集合」「特殊算」「情報の読み取り」等の非言語能力分野、「二語の関係」「文の並べ替え」「空欄補充」「長文読解」「英語【ENG】」等の言語能力分野での徹底した対策が可能。テストセンターの検査が自宅でも受検可能になりました。そのあたりも解説しています。

最速の問題解釈、時間を無駄にしないメモの取り方や計算方法など、時間に追われる検査会場で素早く確実に解ける解法をていねいに解説

40分で合格レベルが判定できる本番さながらの模擬テストを収録。「能力検査」はもちろん、実際のSPI測定領域に基づく「性格検査」で、面接対策まで可能です。

 

Webテストを受ける際の注意

近年ではコロナウイルスの影響や、企業側もコスト削減のためWebでのSPI受検が多くなっています。大半の方は自宅でテストを受けると思いますが、いくつか注意しなければいけない点があります。

まずはご自身のパソコンが正常に動作するのか、ネット環境も含めて確認が必要です。またテストには時間が掛かりますので、十分に余裕のある時間帯で受けるようにしましょう。

テストを受ける期限も決まっていますので、予想外のことで受けられないということがないように、期日ギリギリではなく余裕をもって受検するようにしましょう。

関連記事リクルートへの転職

関連記事

リクルートへの転職・中途採用のすべてを元社員が徹底解説リクルートで最終面接官を担当していた転職エージェントがリクルートへの転職対策のすべてを紹介

リクルートへのご転職をお考えの方へ

リクルートが求める人材像では「当事者意識」「行動力」「成長意欲」を重要視しており、選考時だけでなくこれらを体現する企業風土となっています。

sincereedはリクルート出身者、最終面接官をはじめ、DX領域における転職支援経験や業務経験を有するエージェントです。リクルート出身だからこそわかる選考対策、さらには入社後の早期活躍方法についても多くのアドバイス、サポートが可能となっております。

リクルートでのキャリア、リクルートへの転職にご興味のある方はまずは一度ご相談いただければ幸いです。

キャリア相談会

無料転職登録


リクルート 転職関連情報

無料相談を申し込む

関連記事

まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。