最終面接で不合格が続くも、丁寧な面接対策を重ねて希望企業の内定を獲得
2022/11/22

最終面接で不合格が続くも、丁寧な面接対策を重ねて希望企業の内定を獲得

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

経歴と転職理由

大学卒業後、設備機器の販売、設備工事等を行う企業へ入社し、主に産業用機器とそれに伴う設置工事の営業を担当。営業に伴う現場調査、施工管理等も実施していました。
その後、美容系ベンチャーへ転職。経験のある営業から始まり、販促制作、ECモール運営、営業企画、事業企画(自部門のP/L管理、戦略立案、事業推進)、マーケティング等の経験を経て、直近では海外と自社EC以外の売上向上をミッションとした部門のマネージャーとして従事していました。

組織の改編に伴い、自らのキャリアや今後の成長性に迷いを感じていたと同時に、より複雑性の高い事業へ携わりたいという想いもありました。また、組織の上流に近いポジションで業務に携わることで、より成長速度が上がるのではないかと思い、転職を考えました。

 

転職エージェント選定

自社の採用経験があり、複数の転職サービスを使っておりましたが、その中で最も優秀な人材が多く、採用意欲の高い企業様と出会えるだろうと感じていた媒体に登録しました。エージェント活用については、基本的には名前・規模感にはこだわらず、担当の方との相性やスカウトメッセージの内容が希望と合致しているかどうかで判断していました。

シンシアード社では丹羽さんに担当していただきましたが、話していて最も本音で話せる方だったため、シンシアード社経由で転職活動を進めることに決めました。転職活動は今回が初めてでしたが、あらゆる想定質問に対して思いのままに話した内容を丁寧に要約してくださったことが面接でも役に立ち、大変助かりました。

 

転職で苦労した点

最終面接までは進むものの、なかなか内定をいただくことができませんでした。時間はかかりましたが、私が提供できる価値(これまでの経験や強み)と、それを求めている会社さんを根気強く探したことで、転職成功につながりました。

 

転職決定の理由

新しい職種、かつ現職で関与している美容業界、小売業界で探していました。また、前職ではピープルマネジメントの経験もあり、人に関与するという観点でHR業界にも興味を持っていました。決定先企業を選んだ理由は、面接の中で現場の方と相性が良いと感じたこと、今後企画職として実現したいことが叶えられそうだと感じたためです。また、オファー面談時に「まずは全ての業務に関与し全体像を把握してもらったうえで、その後携わる領域については自分で決められる」という点も伺っており、自身のキャリア形成において魅力的に感じました。

リクルートへの転職体験談

リクルート 転職関連情報

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:丹羽 健人

丹羽 健人

2013年に株式会社エイチ・アイ・エスに入社、法人営業/海外勤務を経験。2016年に株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。地方エリアの法人営業を経験後、RPO(採用代行)のプロジェクトマネジャーとして大手顧客の全社採用戦略の立案~実行を担う。2021年にsincereed株式会社に参画。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。