将来の独立へ向けて、旅行観光事業へ転職。希望していた副業可の環境で年収アップを実現!
2023/07/04

将来の独立へ向けて、旅行観光事業へ転職。希望していた副業可の環境で年収アップを実現!

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

京都大学を卒業後、大手消費財メーカーに入社。マーケティングや商品PR関連の業務に従事し、多くのプロジェクトにおいて成果を上げてきました。

新商品であるスキンケア機能のついたシェーバーが発売された際には、マーケティング戦略の策定から実行まで全体リードを担当。スキンケア機能のついたシェーバーの発売はブランドとしても初めてだったので、従来の製品と比べてターゲティングや戦略が大きく変わり正解が見えない中で、店頭、Web、PRなどあらゆるタッチポイントでのコミュニケションを検討していきました。

その他にも、家電量販店ECサイトでの売り上げ最大化、複数のシェーバー新製品販売戦略策定、 新製品PRイベントの全体リードなど、多くのプロジェクトにおいて貢献しています。

このように多くの実績を残し会社に貢献していきましたが、30歳を目前に自分のキャリアを改めて考え直したことが転職のきっかけでした。 将来的に地方創生に関連した形で独立したいと考え、旅行観光事業に携わるべく転職活動をし始めました。副業で携わることも考えましたが、現職を続けていると副業に割く時間がなかなか取れない状況であったことも転職を検討した理由の一つでした。

転職エージェント選定

大手スカウトサービスや転職サイトを利用し、その中で比較的ハイクラス人材が集まるサイトを選びました。これらのサイトは様々な企業やエージェントの方から連絡をいただけるため、選択肢が広がり、自分にあった企業やエージェントを探すのに適していたからです。

旅行観光業界で探していたので、シンシアード社のエージェントの方のプロフィールに旅行観光業界での業務経験があることに目が留まり、一度話を聞いてみようと思いました。 実際に話を聞いたところ、提案していただいたリクルートに興味を持ちました。担当いただいた丹羽様もリクルート出身で、かつシンシアード社経由でリクルートに入社した実績も多いと伺い、活用させていただきました。

活動で苦労した点

現職と並行しての転職活動であり、現職も忙しい時期であったため、自己分析、面接練習などに割く時間の確保が大変でした。 平日はあまり時間が取れないため、週末に集中して取り組みました。 また選考を受けるのは志望度の高い企業に絞り、その企業の準備対策に集中しました。

転職決定の理由

①旅行観光事業に携わることができるか。

②現職での経験を活かせるかどうか。

③副業ができるかどうか。

この3つに加えて、感覚的ではありますが、多少辛いこと、しんどいことがあった場合でも熱意を持って取り組むことができそうかどうかという点を基準としていました。

リクルートへの入社を決めたのは、旅行観光事業に携わることができ、実際に入社したら与えられる業務内容も魅力的だったからです。現場の方の人柄も気さくで好印象でした。また給与、働き方などの待遇面も魅力的でかつ副業や独立などにもオープンな環境だったことも決め手となりました。

リクルートへの転職体験談

リクルート 転職関連情報

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:丹羽 健人

丹羽 健人

2013年に株式会社エイチ・アイ・エスに入社、法人営業/海外勤務を経験。2016年に株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。地方エリアの法人営業を経験後、RPO(採用代行)のプロジェクトマネジャーとして大手顧客の全社採用戦略の立案~実行を担う。2021年にsincereed株式会社に参画。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。