将来の起業を視野に、SaaS系ベンチャーから日本トップクラス規模のWebサービス企業へ転職
2022/11/21

将来の起業を視野に、SaaS系ベンチャーから日本トップクラス規模のWebサービス企業へ転職

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

SaaS型ビジネスモデルの事業において、CXを軸としたサービスデザインの視点で事業戦略立案から実行業務に従事。マーケティング・セールス・カスタマーサクセスの実務推進にも関わっておりました。社内で高く評価をいただき、事業推進のみならずPLなど部署全体を見渡す立場としても従事しておりました。

前職では自分が成し遂げたかったことを達成し、得たかったスキルや経験も得ることができました。次のステージに進みたいと考えていましたが、自社内ではさらに成長する環境が少ないと感じていました。また、将来なりたい姿に近づくために今後さらに視野を広げ、自分の新たな可能性にチャレンジしたいと考えたため、転職先を探しはじめました。

 

転職エージェント選定

様々な転職サイトに登録はしていましたが、実際にメインで使用していたのはスカウトサービスでした。登録初日から数多くの企業様やエージェント様から連絡があり、転職活動市場の情報収集を1つのプラットフォームで集めることができ効率的でした。自分の志望していた企業の1つにリクルート社があり、シンシアード社はリクルート出身の方々がいらっしゃったため、スカウトに返信しました。また、担当いただいたコンサルタントの白石様がとても親身になって私のキャリアについて考えアドバイスをしていただけ、シンシアード社にて応募を進めようと決めました。

 

活動で苦労した点

自己分析に苦戦しました。新卒採用時の就職活動と同じく、将来自分がどうなりたいか、そのためにどのような経験が必要なのか、そのためにはどのような企業で、どのような職種に就くのがベストアンサーなのかといったことに加えて、これまでのキャリアで積んできた職能を活かすのであれば、違う選択肢を選ぶべきではないのか、といった迷いもありました。 これらを乗り越えるために行ったのは、まず担当の方にとにかく頼ること。担当の白石様はその気持ちに120%で答えてくださりました。さらに、自分の気持ちに「何で?」を3回繰り返して深堀りしました。段々と自分の本当の気持ちが見えてくるのでおすすめです。

 

転職決定の理由

・将来自分にとって必要な経験ができるか

・今まで培った職能を活かせるか

上記2点を選定基準に置いていました。 「会社を経営したい」という将来像があり、今まで新規事業の事業責任者として培って経験を活かしつつも、今自分に足りないスキルを補強できる環境に身を置きたいと考えたためです。

最終的に決定した理由は、転職活動の軸に1番フィットしていたからです。具体的には、大手企業での新規サービスのグロースに携わることができる環境であること、前職で培った事業企画の経験を活かすことができること、周囲のレベルが高く高め合える環境であることが決め手になったかと思います。

リクルートへの転職体験談

リクルート 転職関連情報

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:白石 巴実

白石 巴実

2008年株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。
キャリアアドバイザー、マーケティング企画・DX推進マネジャー、HR領域のSaaS新規事業開発・サービス企画部長を歴任。
2021年にsincereedを創業。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。