ボトムアップ型で挑戦できる風土を求め、大手鉄道会社からメガベンチャーへ転職
2023/10/26

ボトムアップ型で挑戦できる風土を求め、大手鉄道会社からメガベンチャーへ転職

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

現職に2019年に入社後、駅勤務研修および乗務員研修を経て、本社の営業部旅客課に配属。全社駅社員の業務効率化(ペーパーレス化、アナログ業務のアプリ化等)の立案及び実行、乗車ポイントサービスを用いた施策立案及び実行、及び同ポイントサービスを用いた鉄道サービスの課題解決に取り組みました。

その後、経営管理部に異動となり、グループ会社全体の取り纏め、経営会議・取締役会の事務局、中期経営計画の進捗管理・策定を行い、全社的な視点で進捗管理や今後の方向性の検討を行いました。また、スタートアップとの協業業務にも手を挙げ、担当案件が社内審査を通過し、プロダクト制作を進めています。

 

転職を考えたきっかけは、社内のトップダウン型の業務スタイルに対してモチベーションが下がったことです。

転職理由は2点です。主体的に課題発見→施策の運用までに従事できる場所で働きたいと思うようになったこと、定量的な思考を求められる環境で働きたいと思ったことです。

転職エージェント選定

基本的には信頼性の高い、大手の転職スカウトサービスを複数利用していました。また、転職口コミサイトも情報収集のため活用していました。

その中でもシンシアード社に依頼した理由は、職務経歴書の内容をよく読んでくださっており、信頼できたためです。初回の面談でも深掘りをしてくださり、他のエージェントの方よりも優れたフォローをしてくださいそうだと感じました。

活動で苦労した点

「どうして○○社を志望したのか」「そこで何をしたいのか」「そこでどのようになりたいのか」を具体化することです。転職活動の軸に沿って応募企業は絞っていましたが、それぞれの企業での具体的な働き方はイメージし切れていませんでした。そのため、「選考の過程で働き方を逆質問する」「応募先で働いている知人に情報共有を依頼する」「選考と別に面談を依頼する」「得られた情報を基に再度深掘りする」ことで、イメージを具体化しました。

転職決定の理由

・主体的に課題発見→施策の運用までに従事できるか

・定量的な思考を求められる環境か

・ポジティブなメンバーが多いか

・挑戦風土・改善風土があるか

・上長からのフィードバックはあるか

・メンバー同士のフィードバックはあるか

・チームとしての出力を最大化することを考えられているか

・ヒトではなくコト(課題)に向いて仕事できるか

を基準としていました。

最終的に選んだ理由は、上記の選定基準を最も高い水準で満たしていると感じたからです。

リクルートへの転職体験談

リクルート 転職関連情報

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:白石 巴実

白石 巴実

2008年株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。
キャリアアドバイザー、マーケティング企画・DX推進マネジャー、HR領域のSaaS新規事業開発・サービス企画部長を歴任。
2021年にsincereedを創業。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。