より中長期的に一つの事業に関わるため転職を決意。ITコンサルからサントリーへ!
2023/08/24

より中長期的に一つの事業に関わるため転職を決意。ITコンサルからサントリーへ!

sincerredをFacebookでシェア sincerredをTwitterでシェア sincerredをLINEでシェア

ご経歴と転職理由

明治大学卒業後、大手信託銀行に入社。IT基盤技術部 共通基盤チームに配属となり、基幹システム共通基盤の開発・保守を経験。またIT規程類の提案、作成に従事しました。 その後大手ITコンサルティングファームへ転職し、 金融系のユニットに所属。3年半大手ネット証券のWEBシステム開発におけるプロジェクトリードを経験しました。その後技術部隊であるtechnology innovation groupに移籍しDXユニットに所属となり、大手エネルギー会社向けのシステム新規構築における設計開発を担当しました。

このように、直近ではシステム開発のグランドデザインから実際の開発推進、保守まで幅広く担当し、 社会的意義の大きなサービスに携わることができやりがいを感じてはいました。しかし、コンサルタントという立ち位置からプロジェクトベースでの関わり方になってしまうため、私が生み出したモノのアウトカムを見届け、責任を負うことができないことに歯がゆさを感じていました。 そのため、より中長期的に一つの事業に携わることができる事業会社への転職を考えました。

転職エージェント選定

時間をかけて納得のいくまで自分のキャリアプランにあった企業を探していきたいと思っていました。 それには直接企業とコンタクトが取れるサービスがよいと考え、ビジネス特化型SNSや大手スカウトサービスなどを活用していました。なかなか魅力的に感じる企業がなかったため応募まで行きつくことが少なく、エージェントの利用を考え始めていた頃に声を掛けていただいたのがシンシアード様でした。 魅力的なDXポジションに特化した求人を紹介いただけたことと、業界知識が豊富であると感じたためサポートをお願いすることにしました。

活動で苦労した点

あまり転職活動で苦労をしたことはありませんでしたが、ほぼ面接がオンラインであったという点に若干のやりずらさを感じました。 シンシアード様には模擬面接をお願いしたり、選考では伝えきれなかったことのフォローなどでサポートいただきました。

転職決定の理由

次のような点を重視していました。

・私が関わっていくことになる事業に対して会社のビジョンが明確であるか

・前職での経験を十分に生かすことができそうか

・(オファー年収ではなく)将来的に期待できうる年収レンジ

最終的な決定理由は、日本有数の大手企業でありながら組織を作り上げてゆくフェーズから参画することができ、腰を据えてサービス開発に取り組みことができそうだと感じた点です。 また選考を担当いただいた面接官の方々が魅力的で一緒に働きたいと感じ入社を決めました。

サントリーへの転職体験談

サントリー 転職関連情報

無料相談を申し込む

担当コンサルタント:南雲 亮

南雲 亮

2008年株式会社リクルートキャリア(現リクルート)に入社。
キャリアアドバイザー、マーケティング企画・DX推進マネジャー、HR領域のSaaS新規事業開発・サービス企画部長を歴任。
2021年にsincereedを創業。

お問い合わせ

氏名必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
電話番号必須
年齢必須
最終学歴必須
直近の職歴必須
直近の経験職種必須
現在のご状況必須
個人情報保護について
に同意します。


まずはキャリア相談から

無料転職相談はこちらから

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

リクルートへの転職 元リク面接官が明かす対策方法

中途採用のすべてを元社員がご紹介「リクルートに合格する人材、しない人材」とは?

転職FAQ

転職FAQ

皆様からよく頂く弊社Sincereedのこと、転職のことなどをまとめてみました。